カテゴリ:保健・福祉・医療( 38 )

 

NPO法人ファインケアさんの小規模多機能型居宅介護施設「老美成(おみな)」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は、小長井市長の26年度施政方針に対する会派代表質問を行った。
 厳しい財政状況が続く中、小長井市長が選挙戦を通じて訴えた「民間活力の導入」と、歳出(支出)を抑えるのに必要な「選択と集中」の考え方や、それに基づく施策の進め方について改めて質問、確認した。

 中でも「富士川緑地整備」に力を入れ、これまで以上にスポーツ観光を積極的に進めようとする姿勢が印象的だった。

 今日のブログは、先週の土曜日(1日)に開所した小規模多機能型居宅介護施設「老美成(おみな)」(五貫島)の紹介。
f0141310_855956.jpg

 この介護施設は、今泉に事務所があるNPO法人ファインケアさんが建設・運営するものだ。
f0141310_861040.jpg

 ファインケアさんは、市内にグループホームや居宅介護施設を運営し、この「老美成(おみな)」で4つめだ。
f0141310_862573.jpg

 平成19年に最初のグループホームを開所し、以来3か所で実績と経験を積んでこられた。
f0141310_864972.jpg

 理事長・常務ご夫妻の「地域に密着した介護施設であることに加え、若い人や元気な高齢の方々の雇用の場としても、微力ではあるが社会に貢献していきたい」というあいさつが印象的だった。
f0141310_8101228.jpg

 その後には、さまざまな世代の元気なスタッフの方々の紹介があり、とても頼もしかった。

 運営する居宅介護施設は、それぞれ「孝行家(こうこうや)」、「老生直(おきな)」、「老美成(おみな)」と名付けられ、ファインケアさんの思いが込められている。
f0141310_873128.jpg

 デイサービス(通い)、ショートステイ(泊まり)、訪問サービス(自宅)のサービスを、介護度等によって組み合わせて利用する。
f0141310_874482.jpg

f0141310_87521.jpg

 これからも、ぶれることなく「地域密着」を貫いていただきたい。

by koike473 | 2014-03-07 08:14 | 保健・福祉・医療 | Trackback | Comments(0)  

雨の中の市民福祉まつり

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は、第33回の「市民福祉まつり」が中央公園で開催された。
f0141310_71384.jpg

 「であい・ふれあい・わかちあい ~みんな集まれ感動の輪~」がテーマだ。
 開会式後からポツリポツリと雨が降り始めた。
f0141310_7132016.jpg

 私は葬儀や他の用事もあり、10時過ぎには失礼したが、雨の中大変だったようだ。
f0141310_7133130.jpg

 多くの市民の皆さんが関わり、企画・準備を進めてきただけに少し残念だった。
 関係者の皆様、ありがとうございました。

by koike473 | 2013-10-21 07:14 | 保健・福祉・医療 | Trackback | Comments(0)  

50肩と県営富士水泳場(プール)の天井落下

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 この半年ほど、年齢(とし)と言うか、老化を感じることが多い。
 まずは「50肩」。
 左肩が痛く、水平以上にはまっすぐに上げられない状況が続いていた。

 もう一つは「成人病」。
 健康診断で、いろいろな数値が悪く「とにかく体重を落としましょう」。

 一念発起して、食べる量を減らし、そして先週、時間が取れたので初めて大渕にある県営プールに行った。
 入念に準備運動をして泳いだが、肩はギコギコと痛い。
 それでも泳ぐには肩を回さざるを得ない。
 まして「俺だって昔は水泳部。へたな姿は見せられない」との思いがある。
 しかし無理して泳ぎ続けると不思議。
 肩がずいぶん回るようになってきた。
 「これは、医者(整形)に行くよりよほどいい!」

 昨日は、朝から「吉原高校避難所開設・運営マニュアル」の原稿づくりを行い、午後3時からプールに行くつもりでいた。
 ところが新聞でこのニュース。(静岡新聞)
f0141310_7322942.jpg

 「この間泳いでいたあたりだ!」
f0141310_7324636.jpg

 行ってみるとこんな看板が出ている。
f0141310_733191.jpg

 という訳で隣接する市営の温水プールへ。
f0141310_7331295.jpg

 1時間かけて1,000m泳いだ。
 肩は、前回以上に回るようになった。

 そして脱衣所で初めて見た脱水機。
f0141310_733301.jpg

 今の水着は、以前のものに比べ身体を覆う面積が多い=かさばるので、これは重宝する。
f0141310_7334467.jpg

 県営プールは、完成して10年そこそこ。
 どうしたことだろう?
 老朽化と言うには早すぎる。
 7~8月に予定されている各種大会の調整は大丈夫だろうか?

 今朝起きると、肩の調子はますますいいので、これからも時間が取れる限り温水プールに通うつもりだ。

 なんだか今日のブログは散漫な文章だが…。

by koike473 | 2013-07-17 07:36 | 保健・福祉・医療 | Trackback | Comments(0)  

新たな国民病「CKD=慢性腎臓病」って知ってましたか?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 4日(火)の晩は、ロゼシアターで開催された富士市立中央病院「市民公開講座」に参加した。
f0141310_733188.jpg

 今回の講座のテーマは「慢性腎臓病と富士市CKDネットワーク」だ。
f0141310_7333475.jpg

 講師は、中央病院副院長兼腎内科部長の笠井医師だ。
f0141310_7334570.jpg

 現在、慢性腎臓病(=CKD)が、新たな国民病として注目、というより危険視されているそうだ。
f0141310_734336.jpg

 CKDは、さまざまな生活習慣病等が原因となり、腎機能が低下した状態をいう。
f0141310_7342960.jpg

f0141310_7345973.jpg

f0141310_7354328.jpg

 日本人の8~9人に一人がCKDだそうだ。
f0141310_73513100.jpg

 悪化が進むと、腎不全となり、人工透析や腎臓移植の治療が必要になる。
f0141310_7361881.jpg

 人工透析の患者数の伸びは確実に右肩上がりだ。
f0141310_7364564.jpg

 しかし、初期のころはなかなか症状が現れにくい。

 腎機能をチェックするには、血液検査と尿検査、つまり定期的な健康診断で確認ができる。
f0141310_73734100.jpg

 実は、私は今年の人間ドックでこの腎機能に関して、結構シビアな数字が出た。
 一度低下した腎機能は改善せず、もともと加齢とともに低下するので、いかにその低下スピードを落とすかが勝負だ。
f0141310_7374993.jpg

 そのための生活は。
f0141310_7381419.jpg
f0141310_7382290.jpg
f0141310_7383371.jpg

 そして、より早い段階でCKDを発見し、専門医の指導・治療を受けるための仕組みとして「富士市CKDネットワーク」が今年4月に設立されたことが報告された。
f0141310_7392737.jpg
f0141310_7393664.jpg

 皆さん、腎機能は要チェックですよ。
 健康診断、必ず受けましょう!

by koike473 | 2013-06-07 07:42 | 保健・福祉・医療 | Trackback | Comments(0)  

人間ドックとがんドック

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は、昨年に続き2回目の人間ドック。
 昨年は9月に受けたが、今年は新年度早々に申し込みこの日となった。
 会場は、富士市医師会医療センター。
f0141310_7231254.jpg

 朝8時に入り、13時過ぎまでさまざまな検査を。
 結果は2週間後位とのこと。

 55歳になる今年は、「がんドック検診」の案内も届いている。
f0141310_7232637.jpg
f0141310_7233464.jpg

 私が社会人になった頃は、まだ定年55歳が当たり前だったことを思うと怖くなる。
 身体にいつガタがきてもおかしくない年齢になってきたということか。

by koike473 | 2013-05-15 07:24 | 保健・福祉・医療 | Trackback | Comments(0)  

福祉の「受け手」から「担い手」に  ドキュメンタリー映画「普通に生きる」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 26日(土)は、ドキュメンタリー映画「普通に生きる」を観た。

 会場は、広見公園の東側にある生活介護事業所「でらーと」(運営は社会福祉法人インクルふじ)だ。
f0141310_7461878.jpg
f0141310_7465336.jpg

 この映画は、富士市の重度の障害児を持つ親御さんたちが設立した「でらーと」の取組みを5年にわたって記録したドキュメンタリーだ。
f0141310_7471388.jpg

 同僚議員の小沢映子さんからのご案内で、この日は試写会だった。
 小沢さんご自身が、障害のあるお嬢さんを育てながら、「福祉の受け手から、担い手になる」ことを基本に、保護者の皆さんと取組んできた様子が克明に描かれている。

 特に印象に残ったことは3つ。

 率直に「なぜ、こんなに皆さん明るいのだろう?」
 私は、重症の障害を持った方と近くで接したことが少ない。
 と言うより遠慮しがちで、「本人や親御さんたちは大変だろうな」という気持ちが先に立ってしまう。

 しかし、映画の中の皆さんは誰も明るい。そして一人ひとりに個性がある。
 どの方も、最初は「私が先にいったら子供はどうなるのか」とどん底に落ち、もがき苦しんだと言う。
 でも明るい。

 2つ目は、小沢さんが言っていた「福祉の受け手から、担い手になる」という考え方だ。
 障害のお子さんを親だけでみるのでなく、「でらーと」のように社会的なしくみとして看護師や施設の職員の皆さんにみてもらうことにより、親(保護者)の皆さんが自分の能力を活かした仕事や活動をできるようになる。
 議員としての小沢さんや、富士宮でレストランを開店した小沢さんご夫婦のように、しっかり担い手として活動されている。

 そして最後は、観終わった後で伺った「でらーと」の小林所長の話。
 写真左から小林所長、小沢さん、小池。手前は富士市民活動センター長の西川さん。
f0141310_7474425.jpg

 「この子供たちは、この施設(でらーと)で対応がさまざま(上手~下手)な職員と接することによって、何もかも面倒をみてくれる親とは違い、自分から職員に合わせようとする社会性を学びます。
 そうしたトレーニングが、保護者の皆さんに『もし私に何かあっても大丈夫』と思え、ご自分の時間を確保し、前向きに活動を始めます」

 2月10日(日)13:00から、ロゼシアターで静岡県ボランティア協会が主催する上映会があります。
f0141310_7475895.jpg

 ぜひ多くの皆さまにご覧いただければと思います。

by koike473 | 2013-01-29 07:52 | 保健・福祉・医療 | Trackback | Comments(0)  

この1カ月間の悩み事

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日で11月定例議会が終了した。
 まだ今後も特別委員会や勉強会があったり、その前に衆議院選挙もあるが、とりあえず一段落だ。

 実は1カ月ほど前から「顔の皮膚炎」に苦労していた。
 私は髭そりに、毎日T字型のカミソリを使っている。
 その刃をしばらく交換せず使っていたら、そりにくい右あごの下を何回か続けて切ってしまった。
 すると、そこから吹き出物が出来て、次第に顔中に拡がってしまった。

 自宅にあった軟膏を塗ったり、妻に市販の髭そり負け用の薬(クリーム)を買ってきてもらったが効果はなかった。

 そうこうしている内に議会が佳境となり、「皮膚科に行かなくては」と思っていたが、時間がとれなかった。

 髭もそれず、小汚い顔で毎日いた。
 特に本会議場で暖房が入ると、一気に顔が赤くなり、猛烈にかゆくなった。

 10日(月)の一般質問終了後、時間が落ち着いたので「たかいクリニック」さん(津田)に行った。
 先生は「ニキビと同じですから、清潔にして薬を塗り、髭そり前には蒸しタオルで顔を覆ってください」と言って薬を処方してくれた。
f0141310_810407.jpg

 すると一晩で効果が出始めた。
 3日目の今朝はほとんどなくなっている。

 こんなことならもっと早く医者に行けば良かった。
 やはり「餅屋は餅屋」だ。

by koike473 | 2012-12-13 08:10 | 保健・福祉・医療 | Trackback | Comments(0)  

年齢を感じます! 人間ドックと睡眠用靴下

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 10日(月)は、1日人間ドックで身体の検査を行なった。
 会場は、伝法にある富士市医師会館。
f0141310_7285448.jpg

 加入している国民健康保険制度による検査だ。
 私は、実は人間ドックは初めてだった。
 朝から13時すぎまでいろいろな検査を行い、結果は約2週間後にわかるという。

 ところで、この夏は暑い晩も靴下を履いて寝ている。
f0141310_7294129.jpg

 年齢のせいで身体が変わってきたのか、身体は暑くても、足先は冷たく寝付かれない。
 これはたまらないと、タンスの奥からダブダブで足を締め付けない厚い靴下を出してきた。
f0141310_72955100.jpg

 毛玉がいっぱいだが、なかなか快適だ。

 ネットで調べると、「睡眠用ソックス」、「おやすみフットウォーマー」、「おやすみ専用ソックス」等の名前で多くの商品が並んでいる。
 また私は最近夜中に足がつることが時々あるのだが、「足つり予防就寝用靴下」まで出ているのには驚くと同時に、「同じような人が結構いるんだ」と少し安心したりして。

 「寝るときに靴下を履くのは死んだ人だけだ」と、子どもの頃よく言われたが。

 年齢を感じます。

by koike473 | 2012-09-13 07:32 | 保健・福祉・医療 | Trackback | Comments(0)  

神の手、神の鍼!?「川窪健康堂」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 ぎっくり腰の回復は、日柄ものでじっくり時間をかけなければダメなようだ。
 昨日は午後から会合に出かけたが、杖が必要だ。
f0141310_7494358.jpg

 実はこれ、ポールウォーキング用のポールだ。
f0141310_7415967.jpg

 今年の誕生日に、母親からの息子(私のこと)への誕生プレゼントとしてもらったものだが、まだ一度もポールウォーキングには使っていなかった。
 まさか、最初の使用がぎっくり腰の杖替わりとは。 トホホ・・・。

 今日のブログは、そのぎっくり腰の治療をしてもらった「川窪健康堂」(元吉原)の話。
 何を隠そう、ここの先生は市議会の会派の先輩・川窪吉男議員だ。
f0141310_7422429.jpg

 21日(水)の朝、ぎっくり腰のようだが診てもらえませんかと電話すると「わかった、パジャマのままでいいからすぐに来い」との返事(命令?)。
 足を引きずり、苦痛に歪んだ顔で元吉原に向かった。
f0141310_743221.jpg

 背中から腰を一目見るなり「背骨がSの字に曲がってるなあ」、「高校生の頃、ヘルニアのなりかけで医者に通いました」、「そうだらなあ、4番と5番の間がずれてるよ」と言いながら、鍼(はり)とお灸(おきゅう)を打ってもらった。
f0141310_7433411.jpg

 また「飲みすぎで内蔵が疲れているかもしれなゃーな」、「背骨から内臓に神経がつながっているだよ」とこの図を説明しながらマッサージもしてもらった。
f0141310_7434760.jpg

 「あの石のような手で、俺の身体は何をされているのだろう?」と不安になったが。
 すると不思議、というか魔法にかかったように楽になった。

 普通に歩ける!
 奥様にもお礼を言って帰ってきた。
f0141310_744418.jpg

 しかし半日すると・・・。また元に戻って痛みが増してくる。

 2日後には、「最初は直った気になるから、また痛みが出ると、最初よりもっと痛くなった気がするけど、確実に良くはなっているだよ」と言いながら、2回目の治療をしていただいた。

 治療のたびに楽になり、日に日に良くなってきている。
f0141310_7442573.jpg

 皆様もぎっくり腰や捻挫の際には、「川窪健康堂」へ是非どうぞ。お薦めです!

by koike473 | 2011-12-27 07:51 | 保健・福祉・医療 | Trackback | Comments(0)  

「ぎっくり腰」ではなかったようですが・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は腰の痛みで何もできなかった。
 ぎっくり腰ではなく、身体全体の疲れからくるものらしい。
 そう言われると歳を感じずにいられない。
 治療をしてもらうと非常に良くなるのだが、立っていても座っていても(その変化動作が一番の苦労だが)、上体を立てていると上半身の体重が腰にかかるのか痛くなる。
 結局横になっているしかないのだが。
 今日は、どうしても出席しなければならない都市計画審議会がある。
 腰の爆弾が破裂しないことを祈りつつがんばろう。

by koike473 | 2011-12-22 07:08 | 保健・福祉・医療 | Trackback | Comments(0)