カテゴリ:産業振興・雇用( 52 )

 

がんばる小企業 井出塗装工業さんの創業25周年と新設備導入入魂式

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 先週、井出塗装工業さんの新設備導入入魂式に参加させていただいた。
f0141310_802374.jpg

 社長は、私が生まれ育った地区(津田・荒田島)の先輩の井出さんだ。
f0141310_803990.jpg

 この日は、新しく導入したサンドブラスト設備(金属製の運搬用パレットを再塗装する前に、高圧で砂(サンド)を吹き付け、サビや汚れを取る設備)のお披露目。
 サンドブラスト作業を行う部屋。
f0141310_805132.jpg

 吹き付ける砂(サンド)。
f0141310_81136.jpg

 コンプレッサーと砂のタンク。
f0141310_811038.jpg

 パレットのビフォーアフター。右が作業前、左がサビや汚れが落ちた作業後。
f0141310_812713.jpg

 外から見たサンドブラスト作業室。
f0141310_814177.jpg

 大きな音や砂が外に出ないよう、コンクリートで覆われている。

 身体についた細かな砂を洗い流すシャワールームも新設。
f0141310_815591.jpg

f0141310_82692.jpg

 そして今年で創業25周年とのことで、その記念も併せて神事を。
f0141310_821795.jpg

 神事を執り行うのは、富士山日吉浅間神社(今泉・上和田)の六所宮司。
f0141310_822958.jpg

f0141310_824056.jpg

 井出塗装さんは、従業員数名の小さな企業だが、設備導入の融資を行った金融機関や取引先の皆さん等、多くが参加した。
f0141310_825149.jpg

 企業は、こうした様々な機関や人たちが関係し、日々前を向いて進んでいるのを改めて感じた。

 普段は「酔っ払いの『りいっちゃん』」(ごめんなさい)だが、この日はとてもたくましく見えた。
f0141310_831271.jpg

 社訓も厳しい。
f0141310_832757.jpg

 こうした企業さんががんばっている限り、富士市はまだまだ頑張れる!

by koike473 | 2015-12-21 08:06 | 産業振興・雇用 | Trackback | Comments(0)  

晴々した「技能者表彰式」と、泣いて誓った映画「アオギリにたくして」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 29日(日)は、田宿川の川そうじの後、「技能者表彰式」と映画「アオギリにたくして」上映会に参加した。

 技能者表彰式は、菓子、美容・理容、左官、造園、大工、板金等、さまざまな分野で卓越した技術を積み上げてきた皆さんを市で表彰するものだ。
f0141310_8154559.jpg

f0141310_8155781.jpg

 今年は、長年の活躍・実績に対しての「技能功労者表彰」に8職種、14名の皆様。
f0141310_816689.jpg

 平均経験年齢は44年の積み重ねだ。

 そして、50歳未満で、更にその技能、技術の維持向上に努められている「優秀技能者表彰」に10職種、10名の皆様。
f0141310_8161794.jpg

 こちらは、平均経験年数が26年だ。

 いわゆる「職人」の皆様で、この道一筋を極めてきた方々だ。
 本当におめでとうございます。
 今後の更なる活躍とともに、是非、後継者の育成に力を注いでいただきたいと思う。


 そして午後からは、ロゼシアターで開催された映画「アオギリにたくして」上映会へ。
f0141310_8164285.jpg

 ロゼは、すっかりクリスマスモードに。
f0141310_8165290.jpg

 この映画は、富士市核兵器廃絶平和都市宣言30周年記念事業の一環として上映された。
f0141310_817262.jpg

 広島平和記念公園の被爆アオギリの木の下で、たくさんの子ども達に被爆体験を語り継いだ「語り部」の女性の物語だ。
f0141310_8171495.jpg

f0141310_8174046.jpg

 先日(11月19日)米の宮公園に植樹したアオギリは、その2世だ。

 結婚式の3日前に、広島で被爆し、片足を失い、壮絶な人生を歩んだ故・沼田鈴子さんをモデルにしている。
f0141310_8175276.jpg

 途中で、泣けて泣けて仕方がなかった。

 戦争、原爆、改めて廃絶への努力を誓う映画だった。

by koike473 | 2015-12-02 08:19 | 産業振興・雇用 | Trackback | Comments(0)  

思った以上に進んでいる! 実用化に向けたCNFの用途開発 「第2回 ふじのくにCNFフォーラム」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は、「ふじのくにCNFフォーラム」第2回セミナーに参加した。
f0141310_7444792.jpg

 会場は、ラ・ホール富士。
f0141310_745666.jpg

 250名の多目的ホールが満席になった。
 私は、9月議会で「CNFの研究・開発・活用に関する産業政策」をテーマに一般質問した。
 市長からは前向きな答弁があり、私自身も停滞気味な富士市の産業を盛り返す切り札になることを期待する「新素材」だ。

 多くの方々から講演や報告があったが、「なるほど」と思ったのが「環境省」と「トクラス」さんの取組み。
 環境省は、本年度から本格的に「CNF」に取組んでいるが、考え方は「CO2削減」と、そのための省エネ、環境負荷の低減だ。
f0141310_7453688.jpg

 「自動車」の開発、製造、使用、廃棄にCNFを組み込んだ話は具体的だ。
f0141310_7455021.jpg

 そのために、関係省庁の中では、最下流で「用途開発を支援する」とのこと。
f0141310_746075.jpg

 こうした考え方を受けて、本年度から「トクラス」さんは、環境省のモデル事業として事業に取組んでいる。
f0141310_7461014.jpg

 トクラスさんは、システムキッチンやシステムバスを住宅設備機器の製造販売する浜松の企業さんだ。
f0141310_746353.jpg

 CNFを塗り込んだウッドプラスチックを使ったシステムキッチンによる実証研究が進んでいる。
f0141310_746455.jpg

f0141310_7465440.jpg

 「CNFは実用化にはまだ時間がかかる」という話も聞くが、この日の報告では「思った以上に進んでいる!」のが私の感想だ。
 市内の企業さんも感じたと思う。
 富士市としてももっと盛り上げていかなくては。

by koike473 | 2015-11-11 07:50 | 産業振興・雇用 | Trackback | Comments(0)  

中央公園全体を使い盛大に開催した「第30回目 商工フェア」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 7日(土)、8日(火)は、第30回目の「富士市産業まつり商工フェア」が開催された。
f0141310_746854.jpg

 写真集でどうぞ。
 会場は中央公園。
f0141310_7462370.jpg

 今年は、潤井川を挟んだ公園の東西全体を使って行われた。
f0141310_7463821.jpg

 まずは開会式。
 投げモチで盛大に?開会。
f0141310_7464710.jpg

f0141310_7465816.jpg

 会場には、市内さまざまな商業、工業、飲食のブースが出店。
f0141310_747780.jpg

f0141310_7472381.jpg

 先日、「全国ご当地パン祭り」で3位になった富士製パンさんも。
f0141310_7473459.jpg

 その他にも、いろいろなコーナーが。
f0141310_7474499.jpg

f0141310_7475720.jpg

 県警音楽隊のステージ。
f0141310_748663.jpg

 30回記念の大抽選会。300円買うと抽選券が1枚もらえ、それを3枚集めるとガラガラ抽選が。
f0141310_7481614.jpg

 橋を渡り、東側に行くと。
f0141310_7482569.jpg

f0141310_7483942.jpg

 「肉フェス」の看板が。
f0141310_7485022.jpg

 「肉投げゲーム」?
f0141310_749150.jpg

 大きな骨付き肉の形をしたボールをどれだけ飛ばせるか。
f0141310_7491268.jpg

 こちらの広場にもさまざまな出店が。
f0141310_749335.jpg

 私も数店でいろいろ買い込んだ。

 買い物は、顔が見えておいしく、安全・安心な地元・富士市のお店で!

by koike473 | 2015-11-09 07:53 | 産業振興・雇用 | Trackback | Comments(0)  

「紙わざ大賞」歴代大賞作品に息をのみ、圧倒され、感動しました!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日のブログは、先日開催された「富士山紙フェア」の一環として展示された「紙わざ大賞作品」の紹介。
f0141310_734095.jpg

 「紙わざ大賞」は、特殊東海製紙さんが開催しており、その歴代大賞作品等を今回展示したものだ。
f0141310_7342215.jpg

 これは、いずれも見る価値十二分の大作ぞろいだ。
f0141310_7343521.jpg

 何も言わずにご覧ください。
f0141310_7344512.jpg

f0141310_7345597.jpg

f0141310_7351989.jpg

f0141310_7353344.jpg

f0141310_7354328.jpg

f0141310_7355750.jpg

f0141310_736879.jpg

f0141310_7361890.jpg

 よく見ると、段ボールの口の形を少し変えて陰影を創っている。すごい!
f0141310_7374817.jpg

 私の一押しは、これ。
f0141310_738444.jpg

f0141310_7385532.jpg

f0141310_739598.jpg

f0141310_7391816.jpg

 何年か前にもこのブログで紹介した「風景の宅急便」。
f0141310_7393215.jpg

 こんな世界があるとはビックリ!

 特殊東海製紙さんは、紙のまち・富士市に拠点を置く企業ではないのが少し残念だが、すばらしい取組みに、素直に脱帽だ。

by koike473 | 2015-10-29 07:42 | 産業振興・雇用 | Trackback | Comments(2)  

「静岡から全国へ!! そして世界へ!!」・・・富士山紙フェア

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 24日(土)、25日(日)は、第3回目の「富士山紙フェア」がふじさんめっせで行われた。
 紙尽くしの2日間、「静岡から全国へ!! そして世界へ!!」とチラシには。
f0141310_630339.jpg

 写真集でどうぞ。
 開会式。
f0141310_6301136.jpg

 一ツ山チエさんの新聞紙のこよりを使い創り上げた「サル」と「大トカゲ」。
f0141310_6302594.jpg

 紙だとはわかっているが、今にも動き出しそう。
f0141310_6303337.jpg

 富士高の書道部・美術部の皆さんによるアートパフォーマンス。
f0141310_63047100.jpg

f0141310_6305827.jpg

 大きな拍手が。
f0141310_631519.jpg

 丸富製紙さんのコーナーでは。
f0141310_631184.jpg

 牛乳パックを利用した「紙すき」の体験コーナーが。
f0141310_63224.jpg

f0141310_6321859.jpg

 10数年ぶりにお会いした「全国牛乳パックの再利用を考える連絡会」代表の平井さん。
f0141310_632311.jpg

 水俣市(2003年)、富士市(2004年)の全国大会で大変お世話になった。

 ふじッピーも。
f0141310_6323972.jpg

 段ボールの迷路。
f0141310_6325232.jpg

 市立博物館が担当する「富士山折り紙コーナー」。
f0141310_633690.jpg

f0141310_6331830.jpg

 商工会議所青年部のコーナーでは、「工場夜景」の2016カレンダーを購入。
f0141310_63331100.jpg

 外では、さまざまな売店が出店。
f0141310_633394.jpg

 「静岡から全国へ!! そして世界へ!!」
 紙の情報発信ができただろうか?

by koike473 | 2015-10-26 06:36 | 産業振興・雇用 | Trackback | Comments(0)  

「ふじのくにCNFフォーラム設立記念キックオフセミナー」 次は市民向け説明会を期待!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は、「ふじのくにCNFフォーラム設立記念キックオフセミナー」に聴講参加した。
f0141310_7254412.jpg

 CNF(セルロースナノファイバー)は、1月に開かれ参加した「CNF(セルロースナノファイバー)産業振興セミナー『新素材が拓く未来の産業 ~日本には資源も知恵をある~』」で概要の概要くらいを「理解した」、と言うより「感じた」程度だった。
 会場の多目的ホールは、事前申込制で超満員。
f0141310_7255945.jpg

 小長井市長も主催者の一人としてあいさつ。
f0141310_726871.jpg

 今回の大きな目的は「ふじのくにCNFフォーラム」の設立だ。
 設立宣言が読み上げられた。
f0141310_7261986.jpg

 昨年、全国規模のフォーラムはできたが、自治体単位で、より現場(企業・消費者)に近いフォーラム設立は初めてとのこと。
f0141310_7262874.jpg

 今朝の静岡新聞の紹介記事。
f0141310_726546.jpg

 多くの産業関係者、つまり専門家が集まったようで、講演された方に対して専門的な質問が相次いだ。
f0141310_727699.jpg

f0141310_7282691.jpg

 私は聞いていて???

 静岡県、そして富士市はCNFを成長戦略の柱に!と実務レベルで進めるなら、こうした専門家の交流組織=フォーラムも必要だ。
 しかし、機運を盛り上げるなら県民・市民にもわかりやすい説明やイメージが必要だ。

 フィンランドでは、「CNFを最大限部材に活用したら、従前より150kg軽い車を造ることができた」と紹介しているそうだ。
f0141310_7273722.jpg

 わかりやすい!

 次は「暮らしが変わる! 新産業が育つ! CNFって何?」なんていうタイトルの市民向け説明会を期待したい。

by koike473 | 2015-06-23 07:32 | 産業振興・雇用 | Trackback | Comments(0)  

「欲しいものが無い時代」と「断捨離」の中での商売

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は、吉原商店街振興組合の年次総会が開かれた。
f0141310_725552.jpg

 私も来賓として出席したが、改めて商店街というより、商業環境の厳しさを感じた。
 ある来賓の方があいさつの中で「欲しいものが無い時代」という言い方をされた。

 経済的に厳しい家庭、個人もいるが、そうした家庭も含め、基本的に生活する上で必要な「モノ」はほぼ行き渡っている。

 我が家でも「モノ」が溢れかえり、完全に物置になっている部屋もある。
 「断捨離」が今年の大きなテーマだと思っている。

 更に人口減少が加速し、消費者そのものが減っていく。
f0141310_7253015.jpg

 「少しでも毎日使うもの」、「たまにしか使わないが自分だけの宝物」。
 どの商店でも考えているだろうが、こうした基本に立ち、新たな発想で「売り方」を考えていくということだろうか?
 難しい。

by koike473 | 2015-05-22 07:26 | 産業振興・雇用 | Trackback | Comments(0)  

富士市発の紙文化・産業観光の新拠点 植田産業さんのパピエス館

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 先日、紙バンドの植田産業さんを訪問した。
f0141310_7342345.jpg

 昨年、新社屋(パピエス館)が完成し、初めての訪問だ。

 本社事務所の2階部分は、新しい展示ルームになっている。
f0141310_7344232.jpg

 北側の大きな窓からは富士山がきれいに見える。
f0141310_7345061.jpg

 紙バンドの原点・米袋が。
f0141310_734597.jpg

f0141310_735996.jpg

 さまざまな椅子・スツール。
f0141310_7352219.jpg

f0141310_7353110.jpg

f0141310_7354099.jpg

 洗練された「キュオラ」。
f0141310_7355089.jpg

 バッグ。
f0141310_736039.jpg

 第1回富士山ペーパービジネス大賞のトロフィー。
f0141310_736776.jpg

 広々した空間で紙バンドを楽しむことができる。
f0141310_7362587.jpg

 多くの皆さんが視察等で訪れているようだ。
 富士市発の紙文化・産業観光の新拠点として期待したい。

by koike473 | 2015-04-02 07:39 | 産業振興・雇用 | Trackback | Comments(0)  

新素材「セルロースナノファイバー」(CNF) これからの産業振興のキーワード

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は、CNF(セルロースナノファイバー)産業振興セミナー「新素材が拓く未来の産業 ~日本には資源も知恵をある~」に聴講参加した。
f0141310_8452536.jpg

 県企業局が主催するセミナーだ。

 皆さん、「セルロースナノファイバー」という言葉を聞いたことがあるだろうか?
 私はずっと知らず、昨年12月の議会でO議員の一般質問の中で初めて聞いた。
f0141310_84668.jpg

 セルロースナノファイバー(CNF)とは、植物繊維を百万分の1mm(ナノオーダー)にまで微細化したものであり、植物の細胞を構成する基本物質だそうだ。

 このCNFが今、世界中で「新素材」として脚光を浴びつつある。
 なぜなら、
  ・軽量である
  ・鋼鉄の8倍の強度
  ・熱に対して膨張が少ない
等の特性があるからだそうだ。

 また、植物=森林・木材由来のため、
  ・低価格
  ・カーボンニュートラル=環境負荷が大変低い
f0141310_8485174.jpg

 北米、北欧、日本という森林、そして製紙業が盛んな国々が、その開発・産業利用を巡り競争している。
 日本でも日本製紙、王子製紙等の製紙メーカーがしのぎを削り、「製紙のまち・富士市」にとっても何だか明るい感じがする。
 (下の写真は日本製紙発表資料)
f0141310_8491164.jpg

 用途は、医薬品、家庭用品、自動車、建材、食料品等、幅広い分野が想定される。

 中でも、18兆円というプラスチック市場は大変魅力的だ。

 基調講演をされた京都大学の矢野教授の言葉が印象的だった。
 「IT化が進み、現在紙は電子媒体にとって代わられているが、近い将来は、必ず紙(CNF)の上に電子媒体が乗るようになります」
f0141310_8471972.jpg

f0141310_8472926.jpg

 富士市でも「資源」に加え、世界に通用する「知恵」、「技術」を蓄積し、CNFを活用した新産業の育成・展開を図っていくという視点を持たなければと痛切に感じた。

by koike473 | 2015-01-30 08:51 | 産業振興・雇用 | Trackback | Comments(0)