カテゴリ:防災( 132 )

 

課題だらけだったが、それを肥やしに! 第1回吉原高校避難所開設・運営訓練

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日は、先週の日曜日、12月1日に行った吉原高校避難所開設・運営訓練の様子を写真集でどうぞ。

 運営スタッフ(約100名)が集合・開会式の後、会場となる体育館に全員でシートを敷くが・・・。
f0141310_7432792.jpg

 端から順に敷かなかったので、やり直しを。
f0141310_7433538.jpg

 9:00に各町内から、避難者を想定した330名の住民がグラウンドに集まり避難者開会式。
f0141310_743519.jpg

 体育館では、施設管理班が段ボール間仕切りの組立てを。
f0141310_744248.jpg

 総務班は、無線機の使い方の確認。
f0141310_7441441.jpg

 施設管理班は、安全上、また管理上立入禁止箇所にテープを。
f0141310_7442818.jpg
f0141310_7443770.jpg

 女性担当班も、「女性相談窓口」の開設準備を。
f0141310_7444884.jpg

 保健衛生班は、外にゴミ置き場の区画割りを終了した。
f0141310_7483386.jpg
f0141310_7483912.jpg

 館内では最後の打合せ。
f0141310_745234.jpg

 避難者の受付担当の被災者管理班も準備OK?
f0141310_7451752.jpg

 いよいよ避難者を想定した皆さんが入ってきて、受付の訓練。
f0141310_7452888.jpg

 総務班の役割を説明。
f0141310_7454336.jpg

 情報班では、7町内の地図に落とされた被害想定箇所を皆さんで確認。
f0141310_7455339.jpg

 女性担当班は、きめ細かな生活物資の不足等について説明を。
f0141310_746223.jpg

 外には市水道部の給水車に来てもらい給水訓練も。
f0141310_7461159.jpg
f0141310_7461949.jpg

 要援護避難者班は、要援護の方が避難する被服室で説明を。
f0141310_7464177.jpg

 運営本部会議は、訓練開始と終了時に2回開催。
f0141310_7465598.jpg

 訓練は、11:00過ぎに終了し、各班での反省会。
f0141310_747749.jpg

 いろいろな課題があったが、それを基に、更にステップアップした誰もが使えるマニュアルづくりを進めなければ。

by koike473 | 2013-12-09 07:52 | 防災 | Trackback | Comments(0)  

とりあえず一つ肩の荷が下りた 「第1回吉原高校避難所開設・運営訓練」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は、吉原高校避難所開設・運営訓練があった。

 昨年6月に、災害時に吉原高校を避難所とする3地区(今泉、吉原、広見)の7町内会で委員会を立上げ、マニュアル案を検討してきた。
 そのマニュアル案が機能するかどうかを検証する第1回目の訓練だ。

 私は本部長で、特にこの半年くらいは、常にこの訓練のことが頭を離れなかった。
 とりあえず、ようやく肩の荷が下りた感じだ。

 全体を見ながら写真もたくさん撮ったが、整理する時間がなかった。
 そんなことで今朝の静岡新聞の記事をご覧いただきたい。
f0141310_7391121.jpg

 上手にまとめていただいた。

 詳しいことはまた後日ということで。

今日はここまでです。

by koike473 | 2013-12-02 07:40 | 防災 | Trackback | Comments(0)  

「スタッフベスト」と避難所開設・運営マニュアル策定委員会

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 夕べは、吉原高校避難所開設・運営マニュアル策定委員会があった。
 昨年から、ほぼ1月に1回開催し、今回で17回目。
 12月1日に行う、第1回避難所開設・運営訓練に向け、最終盤の検討だ。
 2時間、しゃべり詰めたので写真は撮れなかったが。

 私は、言い出しっぺなので、初代の避難所運営本部長だ。
 本部長と言っても、事務局も兼務なので、何から何まで担当。
 注文していたスタッフ識別用のベストが届いた。
f0141310_7454022.jpg

 8つの班に分かれて活動するので、8色のベストを計100着。
f0141310_7454957.jpg

 あと1回、20日の委員会で最後の確認をしていよいよ訓練だ。

by koike473 | 2013-11-12 07:46 | 防災 | Trackback | Comments(0)  

5市79万人の命を守る「埼玉西部消防局」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日は、先週出かけた「埼玉西部消防組合」の話。
f0141310_8172521.jpg

 所沢市、狭山市、入間市、飯能市、日高市の5市は、今年4月から消防を合併し、「埼玉西部消防局」という広域組合として活動をスタートさせた。
f0141310_8174698.jpg

 広域化により「より速く、より強く、より効率的な」消防体制を確立しようとするものだ。
 エリア内の人口は79万人で政令都市並みだ。
f0141310_8175982.jpg

 救急指令の中枢となる通信指令センター。
f0141310_8181023.jpg

 管内5市からの全ての119番がここに入ってくる。
f0141310_8182222.jpg

 該当場所と救急の規模等により、最も近い最適な救助チームを即座に編成し、出動指示を出す。
f0141310_8183040.jpg

 富士市も富士宮市との指令の共同化に向けた作業を進めている。
 確かにより迅速、最適な出動指示が可能になりそうだ。

 特別救助隊。
f0141310_818554.jpg

 さまざまな「特殊道具」を備えている。
 がれき等に埋まった人の微細な動きを感知する装置。
f0141310_819159.jpg

 マイクロカメラ。
f0141310_8192541.jpg

 カメラだけでなく、酸素を送ったり、これを通じて話もできる。

 特別工作車。
f0141310_8193790.jpg

 閉じ込められた自動車を切り破る高圧カッターなど。
f0141310_8195022.jpg
f0141310_8195797.jpg

 そして最後ははしご車。
f0141310_8202067.jpg

 私は高所恐怖症だが、「総務市民委員会を代表して副委員長は乗るべき」との皆さんの声に押されて仕方なくのることに。
f0141310_8203659.jpg
f0141310_8204315.jpg

 34mの高さは半端じゃない。
 籠の枠につかまり遠くを見ているのが精一杯で、下を見ることはできず、片手で撮ったこんな写真が。
f0141310_8205691.jpg
f0141310_821571.jpg

 背中まで汗びっしょりだったが、有益な消防視察だった。

by koike473 | 2013-10-31 08:23 | 防災 | Trackback | Comments(0)  

災害時には「避難所に避難しない」ことを目標に

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 25日(金)は、吉原高校で防災倉庫の資機材の確認を行った。
f0141310_7341119.jpg

 12月1日(日)に、第1回目の吉原高校避難所開設・運営訓練を行う。
f0141310_7342774.jpg
f0141310_7343614.jpg

 そのための確認だ。
f0141310_7345855.jpg

 市では、市内の避難所53箇所に同じような防災倉庫を設け、さまざまな資機材を備蓄している。
f0141310_735739.jpg

 しかし想定される最大の避難者数には、それぞれが足りていない。
f0141310_7351629.jpg

 地域での持ち寄り等が必要だ。

 と言うより、まずは避難所に避難しなくてもいいよう、自宅の耐震対策、防火対策が第一だ。

by koike473 | 2013-10-29 07:36 | 防災 | Trackback | Comments(0)  

災害時の避難所になる吉原高校を検討メンバーで現地確認

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は午前中、吉原高校避難所開設・運営マニュアル策定委員会のメンバーで、吉原高校の現地確認を行った。
 メンバーは、各活動班の係長以上の約40名。
 今泉地区の一斉清掃が終了した9:30に吉原高校に集合。
f0141310_7242526.jpg

 避難時に最初に集合・受付を行うグラウンド。
f0141310_7243632.jpg

 避難所となる体育館に物資等を搬入する通路。
f0141310_7244730.jpg

 第一体育館フロア。
f0141310_7245912.jpg
f0141310_725694.jpg

 要援護者の避難室となる作法室。通常は茶道部が使っている。
f0141310_7251788.jpg

 被服室。
f0141310_7252797.jpg

 学校の東側方向から避難する東側通用門。
f0141310_7254435.jpg

 第一体育館で避難者を収容しきれない場合に使用する第二体育館。
f0141310_7255617.jpg

 建築が昭和40年と古いため、避難所としての開放施設に位置付けられていない生活館。
f0141310_726750.jpg

 しかし壁の落下等の危険がないと判断されれば使用できる。
 和室があり、要援護者の避難室にもってこいだ。
f0141310_7264032.jpg

 12月1日の第1回目の避難所開設・運営訓練に向けて具体的な検討・準備が忙しくなる。

by koike473 | 2013-10-07 07:28 | 防災 | Trackback | Comments(0)  

100人体制になった「吉原高校避難所開設・運営マニュアル策定委員会」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 夕べは、吉原高校避難所開設・運営マニュアル策定委員会があった。
f0141310_7443994.jpg

 昨年から始め、通算13回目だが、今回から100人体制の委員会になった。
f0141310_7445577.jpg

f0141310_7483674.jpg

 8月までにまとめた「マニュアル案」に基づき、12月には第1回の避難所開設・運営訓練を実施する。

 避難所運営組織は、正副本部長以下、8つの活動班で構成するが、訓練(だけでなく本番も)にはさまざまな準備や当日の役割が必要だ。
 今回から、全ての班員の方に参加いただき、11月までの間に準備を行うこととしている。

 昨日は、全員の共通理解のためのマニュアル案の読み込み。
f0141310_7461363.jpg

 そして各班で、役割に応じた「係長」の選出を行った。
f0141310_7462410.jpg

 吉原高校避難所を担当する今泉地区在住の市役所職員「地区班」も打合せを。
f0141310_746385.jpg

 いくつものことが重なり、これまでにない忙しさになりそうだが、やっていくしかない。

by koike473 | 2013-09-19 07:48 | 防災 | Trackback | Comments(0)  

レベルが高い! 富士第二小避難所開設・運営訓練

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 1日(日)は、富士駅南地区で開催された「富士第二小避難所開設・運営訓練」を見学した。
f0141310_7341770.jpg

 この訓練は、県と県内市町が持ち回りで合同で開催する総合防災訓練の一環として行われた。
 現在、策定中の「吉原高校避難所開設・運営マニュアル」の関係町内会の防災役員約30名で見学させていただいた。

 避難所運営スタッフの皆さんは、8:40に集合し、それぞれの班の準備作業を始める。
 被災者が入室できるよう、体育館にグリーンシートを敷き始める。
f0141310_7343869.jpg

 体育館外廊下では、資機材を並べ。
f0141310_7345311.jpg

 各班が作業の打合せを。
f0141310_73568.jpg

 9:00になると各区から避難者役の一般住民の皆さんがグラウンドに集合。
f0141310_7351786.jpg

 この日は、我々「吉原高校避難所関係者」に加え、御殿場市の市民の皆さんもバスで視察に訪れ、区域外に住んでいるが旅行中にここで被災した避難者として訓練に参加。
f0141310_7353022.jpg

 以下、各活動班の訓練の様子を写真集でどうぞ。
 各班のスタッフゼッケンは、この色区分で明確に。
f0141310_7355858.jpg

 体育館にシートを敷き、居住スペースを割り付けるスタッフ。
f0141310_7361235.jpg

 被災者を受け付ける被災者管理班。
f0141310_7363846.jpg

 避難者は、区毎に決められた箱に、避難者名簿を入れる。
f0141310_736507.jpg
f0141310_7371073.jpg

 避難者名簿は、区ごとに張り出され、誰がこの避難所に避難してるかわかるように。
f0141310_7372950.jpg

 情報班は、各地のライフラインの被害状況をメモに記入するが、その場所が地図と対照しやすように工夫されている。
f0141310_737505.jpg

 保健衛生班は、ステージ上で応急救護訓練を。
f0141310_738892.jpg

 第二小は、避難救護所を兼ねるからか、かなり本格的だ。
f0141310_738217.jpg

 各区に割りつけられた居住スペースは…。
f0141310_738456.jpg

 段ボールの間仕切りで区切られる。
f0141310_7391747.jpg

 運営本部会議。訓練中、2回開催され、各班の活動状況と課題を報告。
f0141310_7392984.jpg

 屋外では、LPガス協会の皆さんが、ガス発電機を使い、温水シャワーと仮設風呂を用意。
f0141310_7395119.jpg

 市内では、今回初めての試作品だそうだ。
f0141310_7401123.jpg

 実際に温水が出て、これなら快適だ。

 食料物資班。物資の受払簿。
f0141310_7402691.jpg

 炊き出し訓練でおにぎりと豚汁を。
f0141310_74159.jpg

 私もいただき、ごちそうさまでした。
f0141310_7411366.jpg

 駅南地区では、平成19年から避難所開設・運営訓練に取組んでいるので、かなりレベルが高い。

 吉原高校避難所も一歩一歩だが、がんばってやっていこう!

by koike473 | 2013-09-06 07:41 | 防災 | Trackback | Comments(0)  

未明からの大雨と落雷 皆さんのところは大丈夫ですか?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今朝、と言うか夜中に大雨の音で目が覚めた。
 3時半頃だろうか。
 うとうとしていたが、収まる様子がない。
 昨日の名古屋や岐阜の大雨を思い出し、「災害になるのでは?」と支度をして見回りに。
 4時半過ぎだが、外はまだ真っ暗だ。
 軽自動車に乗り、まずは自主防災会長を務める町内を回るが異常なし。

 その後、今泉と吉原のポイントとなる河川の様子を見て回ると。
 和田川(吉原公園前)。
f0141310_7241998.jpg

 田宿川。
f0141310_7243081.jpg

 滝川と田宿川の合流点。
f0141310_7243874.jpg

 小潤井川(志軒橋)。
f0141310_7244945.jpg

 小潤井川(津田)。
f0141310_725087.jpg

 石坂川の夜明け前と1時間後。
f0141310_725818.jpg
f0141310_7251781.jpg

 石坂川調整池。
f0141310_7252714.jpg

 青葉台調整池。
f0141310_7253549.jpg

 どうやら我が家のあたりの降り方が一番ひどかった?
 調整池への溜まり方を見ると、上流ではさほど降っていなかったのだろうか?

 峠を越したかと思い、6時過ぎに自宅に戻ると今度は雷。

 変電所に近い我が家は、短い時間だったが2回の停電が。

 大雨警報もまだ継続中だ。
 今日は1日雨の予報。
 急変に気をつけましょう。

by koike473 | 2013-09-05 07:27 | 防災 | Trackback | Comments(0)  

「黄色いバンダナ」の威力を改めて実感 駿河台三丁目の防災訓練

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 8月31日(土)は、駿河台三丁目の防災訓練が行われた。
 本来は9月1日(日)だが、この日は、県・市の合同訓練で富士第二小避難所の開設訓練を防災役員で見学に行くため、1日早く行った。
f0141310_7332028.jpg

 まずは通算5回目となった「黄色いバンダナ」の掲示訓練。
f0141310_7333511.jpg

 路地の奥にある家も、「うちは大丈夫ですよ」が通りから一目瞭然!
f0141310_7334344.jpg

 改めて「黄色いバンダナ」の威力を感じた。
 「バンダナ」の掲示率を本部に伝える情報訓練。
f0141310_734744.jpg

 今回の掲示率は84.0%。昨年夏が81.4%、昨年冬が81.2%なので、着実に浸透している?
f0141310_7342073.jpg

 この日も暑かったが、252人が参加して訓練開始。
f0141310_7343763.jpg

 消防団5分団の協力で小型ポンプ車と防火水槽を使った放水訓練。
f0141310_7350100.jpg
f0141310_7351586.jpg
f0141310_7353079.jpg

 給食給水班からの「水は自分で持参を」にかなりの方が対応。
f0141310_7361254.jpg

 公会堂の中では三角巾の使い方。
f0141310_7362520.jpg
f0141310_7363739.jpg

 こちらの部屋では、災害時の「医療救護所」の役割についてのDVDを見て。
f0141310_7365077.jpg
f0141310_7365639.jpg

 その後、簡易タンカの作り方と移送訓練。
f0141310_737725.jpg
f0141310_7371529.jpg

 最後は、今回の訓練のポイントとした「7日間分の備蓄」の必要性の説明。
f0141310_73853.jpg

 実際のボリュームは。
f0141310_7381896.jpg

 簡易トイレの紹介。
f0141310_7383173.jpg

 そして役員による反省会。
f0141310_7385024.jpg

 今回もさまざまな反省点があがった。
f0141310_739042.jpg

 整理して、一つひとつ改善していくしかない。

by koike473 | 2013-09-03 07:41 | 防災 | Trackback | Comments(0)