2017年 05月 09日 ( 1 )

 

久しぶりの田宿川の水草刈り清掃  オオバン(渡り鳥)の活躍がすごい!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 7
日(日)は、今年最初の田宿川の「川そうじ」だった。

 34年ぶり位で、栄町が担当する川の中に入った。

f0141310_07375476.jpg

 所属しているNPOふじ環境倶楽部がずっと担当していたエリアの草刈りは、今後調整することとして、胴長を履いて、栄町の防災倉庫から大カマを借用。

f0141310_07370159.jpg
f0141310_07372456.jpg

 吉原二中生もがんばっている。

f0141310_07374425.jpg
f0141310_07380948.jpg

 わきみず寺の住職も。

f0141310_07380180.jpg

 久しぶりに川に入ると、この区間には刈る主な対象の水草・ヒメミクリが全くない。

f0141310_07373152.jpg
f0141310_07371683.jpg

 他の水草はサクサクと刈れる。

f0141310_07370873.jpg

 「誰がこんなにきれいに刈ったのか?」

 不思議に思っていると「渡り鳥のオオバンだよ」とのこと。

 オオバンが23年前から飛来し、首を水中に突っ込んでヒメミクリの白い根元を食べるそうだ。

 その際に根っこも抜け、硬くて?食べなった水草の緑の部分(上側)は、下流に流れていくとのこと。

 驚いた!

 他の区間は、ヒメミクリがどっさり。

f0141310_07364932.jpg

 環境的な影響も配慮しつつ、オオバンや他の水草を食べる鳥を「誘致」できないだろうか?


by koike473 | 2017-05-09 07:44 | Trackback | Comments(0)