2013年 06月 14日 ( 1 )

 

「能面」と「蓮花」  2つの展覧会

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日は、現在開会中の2つの展覧会のお知らせを。

 一つは、ロゼシアターの展示室で開かれている「第23回 富士能面展」。
f0141310_75979.jpg

f0141310_7594651.jpg

 昨年に続いての見学だが、どの面もこちらの心を見透かすような鋭いまなざしだ。
f0141310_7591915.jpg
f0141310_7592696.jpg

 そんな面の中で異色だったのがこの2つ。
 ご案内をいただいた塚田さんが制作した「乙女」。
f0141310_7595511.jpg

 そして「狐」と「猿」。
f0141310_80950.jpg

 元の木から面を彫り出し、仕上げるまでの工程が写真集で。
f0141310_80198.jpg
f0141310_802450.jpg
f0141310_80316.jpg
f0141310_803747.jpg
f0141310_804362.jpg
f0141310_804939.jpg

 会員の皆さんは、1つの面を半年くらいかけて創るそうだ。
 根気と集中力が必要だ。

 もう一つは、中央図書館別館ギャラリーで開催の「コラボレーション作品展 蓮花に魅せられて」。
f0141310_82532.jpg

 「書」、「リアルクラフトフラワー」、「写真」という分野が異なる3人の方々が、「蓮」を題材にした作品を展示している。
f0141310_821657.jpg

 小口さん(写真)が撮った蓮の写真に、原田さんの書が。
f0141310_82267.jpg

 和紙に焼いてあるので、書とともに「和」の柔らかな風情がいい感じだ。
f0141310_823831.jpg

 工藤さんが「絹」で創り上げた蓮。
f0141310_824861.jpg

f0141310_83862.jpg

 少し離れて見ると、本物と何も変わらない。
f0141310_831837.jpg

 蓮で染めた和服も展示。

 昨日、午前中に一般質問の通告書を提出した後、一段落ついたので出かけました。
 心が落ち着きます。
 2つの展覧会とも16日(日)まで開催しています。

 週末に出かけてみてはいかがでしょうか。

by koike473 | 2013-06-14 08:05 | 歴史・文化・芸術 | Trackback | Comments(0)