2013年 05月 30日 ( 1 )

 

「NPO法人ふじ山 森の会」の「まき割り選手権」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日まで、所属する市民クラブで東日本大震災の復興状況等の視察(2泊3日)に行ってきました。
 この報告はまた改めてということで、今日は「NPO法人ふじ山 森の会」の活動紹介。

 26日(日)は、ふじ山 森の会(私も理事を仰せつかっているが「幽霊会員」で申し訳ない)が主催する「第4回 自然楽」が開かれた。
f0141310_7252128.jpg

 会場は、丸火自然公園。
f0141310_7253298.jpg

 私は午後からの参加。
 ちょうど「まき割り選手権」が始まるところだった。
f0141310_7254554.jpg

 5チームの参加者にルールの確認。
f0141310_7255725.jpg

 一斉にまき割りスタート。
f0141310_726794.jpg

 20分間でまきを割り、どれだけ高く積み上げられるかが勝負だ。
f0141310_726364.jpg

 この親子チームは、子供が積み上げ担当。
f0141310_7264654.jpg
f0141310_7265232.jpg

 こちらは小中学生の子供チーム。
f0141310_727911.jpg

 最初は、斧が上手に扱えない。

 TBS(BS)がテレビ番組で放送するとのことで、撮影クルーも。
f0141310_7273386.jpg

 会場の脇では、チェーンソーを使い「ふくろう」が出来上がりつつある。
f0141310_7274258.jpg

 賞品になる作品がこんなに。
f0141310_7275170.jpg

 後半の10分はいかに高く積み上げるかだ。
f0141310_7284631.jpg

 写真左側のチームは、残念ながら倒れてしまう。

 20分ちょうどの笛が鳴った時、子供チームの積み上げも・・・。
f0141310_729648.jpg

 計測を行い、最高は2m80cm。
f0141310_7292114.jpg

 表彰式では賞状と好きな木彫作品が授与。
f0141310_7293666.jpg

 「富士山 森の会」の活動趣旨は、富士山の伐採木・間伐材の有効活用と、その灰を富士山に還すことによる「森の健全育成」だ。
 来月には富士山が正式に世界文化遺産に認められる見通しだ。
 こうした地道な活動が、これからも拡がっていくことを期待したい。

 ちなみにテレビ放映は、6月4日(火)から4週に渡り「森の微笑」で放送されるそうです。
 ご期待を!

by koike473 | 2013-05-30 07:33 | 森林づくり・林業 | Trackback | Comments(0)