2013年 04月 25日 ( 1 )

 

富士市議会の議員定数 次回選挙から「4人削減」を議長に提言

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 一昨日(23日)に開かれた議会改革検討委員会の終了後、委員会から議長に「提言書」を提出した。

 約1年間、この議会改革検討員会で検討・議論してきた「議員定数のあり方」に関する提言だ。
 提言の結論は「現在36人の定数を、4人削減し、次回選挙から32人とする」というものだ。
f0141310_736113.jpg

 私は、検討委員会の副委員長として、委員長の笠井議員を補佐しながら進めてきた。
 検討委員会は、月1回のペースで開催してきたが、重要なテーマであり、毎回それぞれの会派に持ち帰り、所属する議員の考えをまとめる方向で検討・調整してきたが全員の同意には至らなかった。

 全36名の議員は、定数削減が23名、現状維持が13名であり、検討委員会委員(委員長を除く8名)による採決の結果、「4人削減」が委員会として決まった。

 私は「削減」に賛成だ。
 多様な立場・考えの議員が議論することは重要だが、検討・議論の基本となる4つの常任委員会では、現在の9名/委員会を8名/委員会としても、各議員がしっかりと活動すれば十分にやっていける、機能すると考える。

 今回は、「提言」という形だった。
 しかし、全議員が何度も検討して集約した結果だ。
 条例改正(定数削減)にまで行くようにしなければならない。

by koike473 | 2013-04-25 07:38 | 富士市議会 | Trackback | Comments(0)