2012年 12月 18日 ( 1 )

 

しっかり根付き、来年の開花に期待が高まる滝川のヒガンバナ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 16日(日)は、選挙の投票に出かけたついでに、天気が良かったので滝川まで足を伸ばした。
 10月末に、みんなで植え付けたヒガンバナの様子が気になっていたからだ。
 富士山がきれいだ。手前が滝川。
f0141310_721012.jpg

 まずは、昨年法面に植え付け、1年たったヒガンバナ。株が大きく育っている。
f0141310_733712.jpg

 ヒガンバナは花が終わった10月から葉っぱが伸び始め、他の植物が枯れている冬の間中、青々(緑緑?)している。
f0141310_7354100.jpg

 こちらが今年植え付けた法面。まわりの草に混じり目立たないが・・・。
f0141310_741691.jpg

 小さいながらもしっかり根付いている。
f0141310_743024.jpg

 こちらは、私が昨年植え付け、今年の夏、毎月草刈りを行ったが、開花が良くなかった法面。
f0141310_744963.jpg

 9月初旬は草刈りしなかったので、他の草が伸びて、枯葉が目立つが、中の緑の株がヒガンバナ。
 しっかり育っているので、来年こそは楽しみだ。

 少し下流に行くと滝川を横断する水菅橋が。
f0141310_751174.jpg

 このあたりの法面は、ヒガンバナの自生が多く、枯葉になっている周辺の草刈りを9月上旬に行えば、それだけできれいなヒガンバナを見られそうだ。
f0141310_752933.jpg

 そしてこれからまだまだ里親区間を増やし、植え付けしていきたい上流部。
f0141310_754950.jpg

 5年後位を目標に、沼津線までヒガンバナで埋め尽くせればと思う。

by koike473 | 2012-12-18 07:08 | そうだ!沼川プロジェクト | Trackback | Comments(0)