2012年 12月 14日 ( 1 )

 

建築・デザイン作品集 「川口の空間美」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 先日、私が前職で11年間在職し、お世話になった川口建築都市設計事務所(現デザイン・アープ)の川口良子さんから、「川口の空間美」という作品集をいただいた。
f0141310_757175.jpg

 川口宗敏(静岡文化芸術大学大学院教授)、川口良子(デザイン・アープ代表)、川口昌巨(前川口建築都市設計事務所所長)の3人の「川口」氏が携わった建築・デザイン作品の写真集だ。
f0141310_7573111.jpg

 勝手ながら少し紹介させていただくと、昌巨氏が兄、宗敏氏が弟、良子さんが宗敏氏の奥様という関係だ。
 現在は、昌巨氏は事務所経営を引退され、宗敏氏は大学に、良子さんが合同会社として組織再編した事務所(デザイン・アープ)の代表となったが、私がお世話になっていた当時は、3人がともに事務所にいる時間も結構多かった。

 ●ユネスコ世界青年建築家国際設計コンクール「あすの住まい」グランプリ受賞作品
f0141310_7574881.jpg

 私は建築・デザインが専門ではないが、近く(同じ事務所内)で仕事の仕方を見ていて、大変驚くとともに、(おこがましい言い方だが)感心させられ、仕事の姿勢を教わる場面が多かった。

 ●料亭・待月楼(静岡市)
f0141310_7584763.jpg
f0141310_7585597.jpg

 「理想を追い求める」、「妥協を許さない」、「施主の立場に立って、いかにいいものを安く創るか」、こうした姿勢、考えが、どの仕事・作品にも貫かれていた。

 ●玉露の里・瓢月亭(旧・岡部町)
f0141310_7591435.jpg
f0141310_7592464.jpg
f0141310_7593362.jpg

 特に昌巨氏、宗敏氏のご兄弟は「追い求める」姿勢で、それを良子さんが「そうは言っても、この条件では現実的にこうでは?」と落とし所を決めるような感じだった。

 ●静岡市立登呂博物館
f0141310_759543.jpg

 ●「みかんの家」(川口ご夫妻のご自宅)
f0141310_801351.jpg

 作品集の中の石や金属を用いたモニュメントは、宗敏氏が実際に事務所に隣接する作業小屋で石を削り、粘土をこねて創り上げたものが多い。
 何日も小屋にこもる姿は、建築家と言うより、芸術家の執念のようなものを感じた。

 ●静岡市呉服町通りアーケード・モニュメント
f0141310_803271.jpg
f0141310_804329.jpg

 ●浜松市アクト通り(私も少し手伝った)
f0141310_81119.jpg

 ●富士川駅前公園(旧・富士川町)
f0141310_812032.jpg

 ●新稲子川温泉ユー・トリオ・モニュメント(旧・芝川町)
f0141310_813696.jpg

 ●静岡県わかふじ国体炬火台(聖火台)
f0141310_81595.jpg

 上司だった3人の方々を、勝手に書き連ね、怒られそうだがお許しを!

 他にも多くの作品が収められています。
 発行は静岡新聞社(TEL:054-284-1666)です。
 よろしかったらお問い合わせを。

by koike473 | 2012-12-14 08:03 | まちづくり・都市計画 | Trackback | Comments(0)