2011年 08月 22日 ( 1 )

 

東京から多くの人が参加する富士山国有林の下草刈り

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は、所属するNPO法人ふじ環境倶楽部の活動で「富士山国有林の下草刈り」(大渕)に参加した。
 これは全国ネットで森づくりに取り組んでいる「NPO法人どんぐりの会」の活動に合同参加するもので、今年で4年目だ。

 あいにくの濃霧または雨の中での開会式。
f0141310_7473547.jpg

 どんぐりの会の皆さんは、東京からバスなどで約20名の参加だ。

 私達ふじ環境倶楽部は、刈り払い機を使っての「作業道」の開設が任務。
 刈り払い機の使い方をしっかり確認。
f0141310_7475268.jpg

 毎年通る山道を下ると道の真ん中に大きな石が。
f0141310_748415.jpg

 足でころがすとコロコロと下へ。
f0141310_7481580.jpg

 このあたりは、3月15日の静岡県東部地震の震源地付近だ。
 おそらくその時の落石だ。

 とにかくひたすら刈る。
f0141310_7483389.jpg

 ビフォーアフターは、こんな感じ。
f0141310_7484765.jpg
f0141310_748579.jpg

 休憩後は、今度は「手ガマ」での草刈り。
f0141310_7491245.jpg

 これはきつい。
 1時間続けると、前の晩のアルコールとともに「身体の毒」が汗になって全て出尽くす感じだ。
 「生命線」のペットボトル。
f0141310_7493174.jpg

 どんぐりの会の皆さんは、手ガマで黙々と刈っている。
f0141310_7495222.jpg

 ただただ感心、感謝!

 予定の時間に上がると・・・。
f0141310_7545422.jpg

 どんぐりの会さんからスイカの差し入れが。
f0141310_755555.jpg

 ふじ環境倶楽部からは「松崎の手づくりところてん」が。
f0141310_755183.jpg
f0141310_7552685.jpg

 するとここで急に大雨に。
 あわてて片付け、そのまま車に乗って解散に。
 どんぐりの会の皆さんは、バスで次の場所に移動するとのこと。
f0141310_756575.jpg

 今回の下草刈りは、雨の中、参加費を払って富士山の森づくりに来ていただいた東京の皆さんに、ただただ頭が下る思いだった。

by koike473 | 2011-08-22 07:58 | 環境 | Trackback | Comments(0)