2011年 08月 18日 ( 1 )

 

お盆の最後の「灯籠流し」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 16日(火)の晩は、わきみず寺(今泉の法雲寺)で「お炊き上げ」と「灯籠流し」が行なわれた。
f0141310_716337.jpg

 毎年、お盆の最後の行事としてこの日行なわれる。
 写真集でどうぞ。
 夕方、寺に早めに行くと子ども達が紙製の灯籠を組み立てている。
f0141310_7165360.jpg

 受付を済ませ、灯籠を受け取ると、家名や願いを書き入れる。
f0141310_717723.jpg

 18時半には多くの檀家さんで境内が埋まった。
f0141310_7173314.jpg

 今年は本堂の塗装工事を行っており、足場がすぐそこまで。

 藤田住職は、あいさつの中で「全国に仏教寺院は約8万ヶ寺あるが、境内のみを流れる湧き水の水路で灯籠流しができるのは、おそらく当寺だけだと思います。富士の水の恵みに感謝し、ご先祖様を供養しながら灯籠を流しましょう」。
f0141310_717517.jpg

 読経にあわせ「お炊き上げ」が始まる。
f0141310_718744.jpg

 19時から、灯籠に火を付け、最後の「般若心経」の読経が。
f0141310_7182415.jpg

 いよいよ灯籠を流す。
f0141310_7184016.jpg
f0141310_7184624.jpg

 私も最後に「小池家」の灯籠を流した。
 
f0141310_7205518.jpg
 ゆっくり流れる灯籠は幻想的で、いかにも日本の夏だ。
f0141310_7195420.jpg

 どの家も、自分が流した灯籠を追い、先祖、亡くなった家族に「また来年ね」と祈る。
f0141310_721996.jpg
 
 終点では、約100個の灯籠がまとまり、このまま天に還って行くような気がした。
f0141310_7214475.jpg

by koike473 | 2011-08-18 07:26 | 季節・四季・日常 | Trackback | Comments(0)