2010年 01月 13日 ( 1 )

 

どうですか?このゴミ箱は

 今日は、イベント用のごみ箱、と言うか「ごみ袋サポートフレーム」の話。

 10日の出初式では、毎年「まとい会」(消防団OB)の皆さんが、参加者に甘酒でもてなしてくれる。
 寒い時なので、身体の芯からあたたまりうれしい限りだ。
f0141310_23265165.jpg

 そうした中、今年は、甘酒を飲んだ後のカップを捨てるのに、ニュータイプのごみ箱が登場した。
f0141310_23272261.jpg
f0141310_23321748.jpg

 このごみ箱は、津田の井出さんという塗装会社をやっている方が発案したものだ。
 昨年暮に井出さんから、「おもしれーもの造ったから見に来な」と電話があった。

 工場に行くと、こんな金属のものがいくつか積んである。
f0141310_23274855.jpg
f0141310_2328252.jpg

 「地区の体育祭でね、どの町内もごみ袋を用意するだけど、ガムテープで机に貼ったりしても口がしっかり開かなかったり、固定できなくて苦労してるじゃん。だもんで、ごみ袋を引っ掛ける形のこのフレームを造ってみたさ」とのこと。
f0141310_2329413.jpg
f0141310_23294811.jpg

 こんな風に取り外しや付け替えも簡単だ。
f0141310_2330134.jpg
f0141310_2330725.jpg
f0141310_23301476.jpg

 袋の止め具は、不用品になったホースを切ったものだ。
f0141310_23302727.jpg

 いろいろなイベントで試しに使ってもらえればとのこと。
 そこで一番近くで行なわれる出初式の会場に置かせてもらった次第だ。

 見ていると、ごみ袋の中にはカップがどんどん溜まっていくが、風で飛んだり、はずれたりする心配はなさそうだ。
f0141310_23323797.jpg

 消防の担当者に使った感想を確認してみよう。
 この後、いろいろなイベントで使ってもらい評判が良ければ、次は商品化を応援したいと思う。

by koike473 | 2010-01-13 23:33 | 環境 | Trackback | Comments(0)