2008年 11月 05日 ( 1 )

 

新富士駅での全国紙バンド作品展と紙バンド手芸教室

 1日(土)の午後は、新富士駅のステーションプラザで開かれている「第4回全国紙バンド作品展」に出かけた。
f0141310_223995.jpg
f0141310_22392187.jpg

 これは、紙バンドメーカーの植田産業さんが主催するもので、毎回全国各地から紙バンド手芸の愛好家の皆さんが、さまざまな作品を出展する。
f0141310_22393963.jpg
f0141310_22394894.jpg

 紙バンドは、地場産業製品である再生紙を利用している。

 私が所属するNPO法人ふじ環境倶楽部では、この地場産業製品を活かし、新たな地域文化の創造につなげられればと考え、数年前から倶楽部内に「紙・バンドえ~ど隊」を組織し、毎回、この全国大会等に併せて開催される「紙バンド手芸教室」のお手伝いをしている。
 「手芸」教室とは、紙バンドを材料に、手芸のように様々な形の作品を創り上げるからだ。

 手芸教室の先生は、植田産業の従業員の皆さんだ。
f0141310_22401855.jpg
f0141310_22402770.jpg
f0141310_22403773.jpg
f0141310_22405093.jpg

 従業員の皆さんは、昼休み等に、自分達が製造した紙バンドを材料に、手芸の練習をしたり、様々な作品を作っている。
 我々、紙・バンドえ~ど隊は、手芸教室の参加者の受付を担当する。と言っても、私以外のメンバーは、何かしらの手芸作品を創ることができる。
 私も何度かトライアルしたが、生来の不器用もあり、いまだに何もできない。
f0141310_22411127.jpg

 この日の教室で創る作品は、来年の干支である「丑(うし)」と「てまり」だ。

 私は、合併記念式典の後で行ったのが、14時過ぎだった。
f0141310_22413670.jpg
f0141310_22414710.jpg

 朝から大変な混みようで、午前中だけで約140名が体験し、私以外のえ~ど隊メンバーの女性2人は、昼食もとれなかったそうだ。
f0141310_2242847.jpg

 15時頃には、「丑(うし)」については、約230人が体験し、早々と予定していた材料320セットを完売してしまった。

 この全国紙バンド作品展は、9日(日)まで毎日開催しいています(入場無料)。また手芸教室は、8日(土)に第2回目を開催します(体験1回につき600円(材料込み))。
 「文化の秋」に、新しい富士市の地域文化、「紙バンド手芸」を体験してみてはいかがでしょうか?
f0141310_22422598.jpg

片付けを終え、「次回(8日)もガンバロー」とミーティングを行う植田産業の職員の皆さん方

by koike473 | 2008-11-05 22:57 | 産業振興・雇用 | Trackback | Comments(4)