2008年 09月 03日 ( 1 )

 

暑い中での防災訓練

 1日は、町内会単位で組織されている自主防災会の防災訓練があった。
 我が「駿河台三丁目」は、泉が丘配水池西側の「こども広場」が会場だ。

 それにしても暑い。
 9月になったと言うのに、朝から暑い日財が照りつける。
f0141310_23542044.jpg

 開会式は、配水タンクでできた日陰の中に集合し行った。

 昨年も感じたが、この9月1日の訓練はリタイア組(=高齢者)が中心だ。
 平日だから仕方がない、と言うより、これが現実だから高齢者や女性を中心に避難や救助活動ができなければ困るわけだ。
f0141310_23543628.jpg

「三角巾」を使った応急手当の体験
f0141310_23544719.jpg
f0141310_23545423.jpg

担架による避難訓練
f0141310_23552611.jpg
f0141310_23553623.jpg
f0141310_2358557.jpg

可搬式ポンプによる放水訓練
f0141310_23555477.jpg
f0141310_2356190.jpg

バケツリレーによる消化訓練
f0141310_23562834.jpg

本部テントでのアルファー米による給食訓練
f0141310_23564469.jpg

 10時過ぎには、町内の中学生が先生の引率で集団で帰ってきた。56名の大人数だ。小学生も110名以上いるが、バラバラで帰宅したので参加者は少なかった。
 それでも子どもたちが入ると、「広場」も人で覆い尽くされた感じだ。
f0141310_23565764.jpg
f0141310_2357581.jpg

中学生にも可搬式ポンプの使い方を説明し、放水も体験する
f0141310_23572615.jpg

小学生は消火器による初期消火訓練だ

 子どもたちは、アルファー米のおにぎりをもらって解散したが、自主防の役員さんたちは、片付けがある。
f0141310_23594353.jpg

こうやって可搬式ポンプを倉庫にしまう。

 しかし年に1~2度の訓練では、その時は操作方法を覚えたつもりでも、次回はおぼつかない。
 できればこのポンプを実際には使わなくともすめば、それが一番いいのだが・・・。

by koike473 | 2008-09-03 23:58 | 防災 | Trackback | Comments(2)