2008年 03月 18日 ( 2 )

 

ポールウォーキングで参加した「富士田子の浦マラソン大会」

 16日(日)は、前日の「沼川お花見水辺交流」で体はクタクタだったが、朝から「第28回富士田子の浦マラソン大会」に出かけた。
 選手として出場するためだ。とは言っても、「5kmウォークの部」だ。
 昨年暮れから、何回か参加した「ポールウォーキング研修会」の皆さんとともに、このマラソン大会に参加した。
f0141310_2331421.jpg

 この大会は、今年で28回だが、それ以前(?)の「タートルマラソン大会」からだと、かなりの歴史の由緒ある大会とのとこだ。

 会場は、元吉原のマリンプールを発着点とする海岸堤防のコースだ。
 種目は、
  ・ハーフマラソンの部(約21km)
  ・10kmの部
  ・5kmの部(この中に「ウォーキング」の部もある)
  ・小学生の部
があるが、それぞれが男女・年齢別に分かれており、全国各地から計1,000人以上の選手が参加している。
f0141310_2332011.jpg

 開会式前から、スタイルの良いいかにもマラソンランナーらしき人達が、ストレッチやアップをしている。春の暖かな絶好のマラソン日和だった。

 開会式が終わり、いよいよスタートだ。我々は、5kmの部の一番後ろからスタートした。
f0141310_23322510.jpg
f0141310_23323322.jpg
f0141310_23325694.jpg

 のんびり歩いていくと、しばらくして5分遅れでスタートした10kmの部の参加者達が、ものすごいスピードで追い抜いていく。
 短パン・ランニングの彼らに比べ、上下ジャージ姿で、杖のようにも見えるポールを持ったメタボ気味の人も多い我々は、なんだか「リハビリ軍団」のようだ。
f0141310_23332948.jpg
f0141310_23334073.jpg

 懸命に走るランナーには、申し訳ないと思いながらも、気持ちよい潮風を受けながら約1時間(64分)かけて5kmを「完歩」した。
f0141310_23335111.jpg

 マラソンランナーにはなれなくとも、せめて「街中ウォーカー」を目指したいと思う。

by koike473 | 2008-03-18 23:35 | 市内外のイベント・行事 | Trackback | Comments(0)  

晴天の下で開催! 2008 沼川お花見水辺交流!

 15日(土)は、以前から準備を重ねてきた「2008 沼川お花見水辺交流」が行われた。
 前日の晩は、雷を伴った大雨が降り、一時はどうなるかと思った。
f0141310_011392.jpg

 しかし、朝起きると既に天気は回復しており、6:00に艇庫に着く頃には、ちょうど朝日が昇るところだった。
f0141310_0111717.jpg

 田宿川(今泉)からの滝川を経て沼川を実際には上る「川下り」は、8:00のスタートの予定だったが、準備に手間取り、8:30近くになってしまった。
 それでも、子ども達は緊張しつつも、笑顔でスタートした。
f0141310_0113132.jpg

 岳南鉄道が田宿川を渡る場所。川の中にシートパイル(鉄の板)が打ち込まれており、「堰」になっている。水量が少ないので、ここだけは川の中で船を持ち上げなければならない。
f0141310_013438.jpg
f0141310_0135195.jpg

 田宿川と滝川の合流地点。泥水と湧水がここで混じり合う。田宿川は、途中で上流から流れてくる松原川と合流する。松原川は前の晩の大雨で泥水を含んでいるので、透明な田宿川は泥水の川となる。そして更に下流で、湧水の滝川と合流している。
f0141310_0141065.jpg

 滝川の中流。製紙工場の汚水処理場と富士山。富士市らしい風景の中をカヌーが進む。
f0141310_0142374.jpg

 日本製紙鈴川工場北側の沼川。滝川から沼川に出ると、流れに逆らい上流に向って進まねばならない。潮位表では、この時間はまだ満ちている時間帯のはずだが、前夜の大雨で流れが変わってしまったのか?
f0141310_014333.jpg

 浮島工業団地南側のサクラ並木付近。13艇の最後の2艇。あと800mでゴールだ。
f0141310_014456.jpg

 川下りのカヌーの到着は大幅に遅れたが、予定通り10:00から開会式を行った。合計120名以上の皆さんが参加し、始まった。
f0141310_0151100.jpg

 「富士自然観察の会」の皆さんによる自然観察会では、春の野草を採ってきて、天ぷらにした。揚げたての天ぷらに塩を付けて子ども達は大喜びだった。
f0141310_0151593.jpg
f0141310_015554.jpg
f0141310_0152740.jpg
f0141310_0161580.jpg

 カヌー教室は、幼稚園の小さな子どもから、元吉原地区の大人の皆さんまで多くの方が、沼川の水辺を楽しんだ。多くの人が「水辺から見る風景は全然違うね」と言っていた。
f0141310_0162843.jpg

 元吉原地区の「女性の会」の皆さんは、前日から仕込みを行い、「豚汁」と「甘酒」を作ってくださった。体の芯から温まりました。ありがとうございました。
f0141310_0163751.jpg

 昼食のメインは「やきそば」。川下りのスタート地点のすぐ隣で操業している「荒川製麺」さんから、やきそば200食分(しかもソース、肉カスも!)を寄付していただいた。焼き手は、富士宮やきそば学会員でもある、我がふじ環境倶楽部のナベちゃん(写真は、元吉原の鈴木さん)。
 子ども達ばかりでなく、大人もおかわりする人が続出した。荒川さん、ありがとうございました。

 予定では、サクラ並木まで行く「お花見ウォーキング」を行うつもりだったが、時間が押してしまったのと、スタッフ側の体力が極限に達し(?)、残念ながら中止した。
 しかし、一人のケガ人も出ず、無事終了することができた。
 閉会式で書いてもらったアンケートは、まだざっと読んだだけだが、
「感動物」だ。
 どの子も大人も、「楽しかった」、「またやりたい」、「でもゴミが多くて残念」。
 次回に向けて力が湧いてくる!4月10日の晩のスタッフ反省会が楽しみだ。

by koike473 | 2008-03-18 00:18 | そうだ!沼川プロジェクト | Trackback | Comments(2)