2007年 12月 26日 ( 2 )

 

一万歩 田子浦 松籟コース

 24日(月・祝の振り替え)は、健康づくり一万歩の「田子浦 松籟コース」を歩いた。
f0141310_2323553.jpg

 この日にこのコースに決めたのは、ちょうどクリスマスイブの24日で、イオンの廻りの込み具合を見たいと思ったからだ。

 自転車で行こうとも思ったが、「帰りにイオンで何か買うかもしれないな」と言い訳をして、結局車で出かけた。田子浦公民館に車を停め、歩き始めた。
f0141310_23242059.jpg

 このルートで目に付くのは、新築中や敷地を造成中の家が目立つことだ。まだまだ人口が増える田子浦地区という感じだ。

 天気も良く、暖かく、絶好のウォーキング日和だった。
 このコースの名前にもなっている「松籟=松の梢に吹く風により、松葉と松葉が擦れ合ってカサカサと出す音」を堪能できた。
f0141310_23245215.jpg

 先日ブログに書いた「富士シンボル緑地」(田子の浦港の西側海岸に整備中)の堤防を挟んだ北側に、東西に続く松林がある。
f0141310_2325933.jpg

 沼津から富士川までの海岸線は、ほぼ切れ目なく防風林が続くが、ここはその松林を利用した「港公園」(都市計画公園)になっている。
 初めてこの公園の中の園路(と言っても、舗装もなく、昔からこの地域の皆さんが歩いていた歩道か?)を歩いたが、冬の太陽が松の葉の間からキラキラしながら差し込み、なんだか幻想的だ。
 こんなに雰囲気がいいとは知らなかった。
 規模は小さいが、沼津の千本公園のような落ち着きがある。

 もう一つ、このコースの特徴は、旭化成をぐるりと廻ることだ。
f0141310_23253923.jpg

 先日の新聞に、新しい研究施設がここに新設され、旭化成グループの研究機能が富士支社に集積されるという記事が出ていた。
 100人単位の頭脳と技術が新たにここに集まるわけだ。そんな期待をしながら広い港湾道路を歩いたが、とにかく長い。

 そして前田集落に出て、そこから西に向かう。しかし、ここからはあまりおもしろくないコースだ。新幹線の高架や、倉庫や工場が目立ち、ほこりっぽい景色が続いた。
f0141310_2326639.jpg
f0141310_2326192.jpg

 東芝の寮や柳島の市営住宅のところで南に曲がり、田子浦公民簡に戻るルートになっているが、せっかくここまで来たら、新富士駅までルートを延ばしたらどうだろう。新富士駅を起点に歩けるし、休憩やトイレも、そして「まちの駅」(観光案内所)もある。

 イオンは、思ったとおりの混みようだった。写真は撮れなかったが、この日も国一バイパスの下りは、田子の浦港のあたりまで渋滞が続いていた。
 イオンの出入り口付近は、まだ工事中の車線があるが、最終的にどう供用するのだろうか?

by koike473 | 2007-12-26 23:27 | 富士市内各地の風景 | Trackback | Comments(0)  

フィットネス・ポールウォーキング講習会

 22日(土)は、10:00から12:00まで、総合運動公園の陸上競技場で「フィットネス・ポールウォーキング講習会」に参加した。
f0141310_2357554.jpg

 主催は、NPO法人PFI研究会だ。
 代表の中田さんは、元県職員で、工業技術センターの所長などを務めた技術屋さんだ。
 先週、あるイベントで中田さんにお会いし、その時に講習会に誘われた。
 「ポールウォーキング」のことは新聞等で知っていたが、それ自体はあまり期待していなかった。
 本当は、それよりも11月議会で同じ会派の小山議員が一般質問した「運動公園周辺のウエルネスゾーンとしての利活用」の方により興味があって参加を決めた。

 競技場の通路で受付をしていたら、先着でやはり同じ会派の先輩・川窪議員が見えていた。川窪さんも同じイベントで中田さんに誘われたそうだ。
f0141310_23585350.jpg

 会場の陸上競技場のグラウンドには初めて入った。
 全天候ウレタン舗装 1周400m 8コースのトラックと、天然芝のフィールドだ。
 中田さんの説明がいろいろあり、その後も「ストレッチからやります」など、なかなかウォーキングが始まらない。
f0141310_23591428.jpg

 しかし、そこからやってみるとなかなかイイ。
 羅列すると、
  ・ポールを支柱に使い、一人でもストレッチができる
  ・ポールが杖の役目を果たし、膝や腰への負担が少ない
  ・ポールを持って、地面を押しながら歩くと、上半身を使った運動になる
  ・ポールの支えによって、ストライドが広がり、股関節を充分に利用した歩く姿勢になる
等などだ。
f0141310_013629.jpg

 特に、ポールを使えば一人でも安心して体重をかけたストレッチができるのは大きな発見だった。
f0141310_014756.jpg

 また、軽いポールなのに、これを使って歩くと、腕に負荷がかかり10分もすると腕が心地よく痛くなる。
f0141310_0266.jpg

 これを使って毎日歩いたら、なんだかすぐにでもダイエット効果が出てきそうな感じだ。
 ただ、陸上競技場のような場所なら安全だが、一般の公道では、車にポールを引っ掛けられそうで、危なく感じる。場所を選んで行う必要がある。
 またポールの値段が正直高い。(安いタイプで1セット5,250円、高いのは7,500円)でも、このポールは、富士ヒノキを使っていて「富士ブランド」に認定されており、富士らしい新製品だ。

 何とかもう少し安価になり、このポールウォーキングを安全に、広められないだろうか。
f0141310_021621.jpg

講習会の終了間際に中日新聞が取材に来た。ご覧になった方はいますか?

by koike473 | 2007-12-26 00:04 | 市内外のイベント・行事 | Trackback | Comments(0)