2007年 09月 11日 ( 1 )

 

9月議会が始まりました。

 昨日(10日)から市議会の9月定例会が始まった。
 今回の定例会は9月10日から10月2日までの長丁場だ。
f0141310_23322710.jpg

9月議会の議案書と企業会計決算書

 9月議会の特徴は、「企業会計事業の前年度決算」に関する審議があることだ。富士市の企業会計は、「水道事業」と「病院(中央病院)事業」の2つだ。
 その他、一般会計、特別会計の決算は、11月議会で審議される。
 「企業会計決算」については、「企業会計決算特別委員会」を組織して審議する。このメンバーには、全議員の半数が入り、残りの議員は11月の「一般・特別会計決算特別委員会」に所属することとなる。
 私は、11月の特別委員会に入るので、今回は傍聴だ。(決算特別委員会は9月13、14日)
f0141310_23324722.jpg

所属する市民クラブ控室入り口。今日は休会日で、夕方でもあり、在室は私だけ。

 会派(市民クラブ)では、8月に水道部、中央病院の幹部職員の皆さんを講師として招き、決算案などを資料に研修会を行った。また、昨日も本会議終了後、2つの会計についてどのような観点から検討、審議をしていくか全員で打合せを行った。
 水道事業は、2億8千万円の黒字だが、病院事業は4億5千万円の赤字だ。中央病院は、医師不足などによる診療科の閉鎖、待ち時間の長さ、患者への接遇などの諸問題も含め、今後の基本的な経営方針に質問が集中しそうだ。

 また市営住宅入居者の中で、長期にわたり家賃を滞納している3名について、「明け渡し請求訴訟」をしていくことについて当局から提起があった。
 最長は8年以上滞納している。議会からは「家賃を払えないのだから、他の税金なども払えていないはず。市営住宅を出ても、その後の生活についてフォローするようなことも必要ではないか」との意見もあった。
 しかし、建設部長が「市としても8年間、継続して訪問するなどしてきたが、全く誠意が感じられなかった」と答えた。議会としては提起案をその場で可決した。本会議終了後、関係者から内情を多少聞いたが、確かに「誠意がない」人がいるようだ。
 大半の市民は、大変な思いをして公共料金や税金を払っている。「逃げ得」では困る。

 9月27日から4日間、「一般質問」が行われる。私は6月に引き続き、質問するつもりで準備を進めている。18日正午が質問項目の通告締め切りだ。

f0141310_2333463.jpg

6月議会の議事録。市議会HPでもアップされています。ご覧下さい。
http://www2.city.fuji.shizuoka.jp/VOICES/index2.html
私の発言は、ここを開き、「6月26日 02号の87ページ」です。

by koike473 | 2007-09-11 23:43 | 富士市議会 | Trackback | Comments(0)