2007年 07月 29日 ( 1 )

 

田宿川川祭りと参議院選挙

 今日は、毎年参加している「第21回 田宿川たらい流し川祭り」。
f0141310_188647.jpg


 市議会議員になったので、来賓が参加する第1レースに選手(?)として出場。せっかくの第1レースだから、何とか盛り上げようと、開会式後、議員らしくYシャツ・ネクタイ姿に着替えて上艇。ウエスに出そうと物置にまとめてあった古い長袖Yシャツとネクタイ、そして下はサーフパンツにカヌーシューズという何とも奇妙な姿だ。
f0141310_21561745.jpg
f0141310_2156473.jpg

 10年以上前に、大人の一般レースに出て、乗って10秒もしないでチン(沈)したことがあり、今日もその覚悟だった。選挙で多少やせたとは言っても、やはり80数kgの体重では、たらいの縁が水上に出るのはわずか5cm程でチンは時間(秒?)の問題だった。スタート後、わずか数秒で期待通りに転覆!でも皆さんの大喝采を浴びたから大いに満足だ。
 しかし、富士山の湧き水は冷たい。今日も暑かったが、2回チンし、レースが終わった後も、冷えたカラダからはしばらく汗が出てこなかった。
f0141310_21574521.jpg

 たらいに乗った後は、毎年ふじ環境倶楽部が担当している「船」(8名ほど乗れるアルミボート)の船頭の仕事。やはり川面を渡って来る風は気持ちがいい。
f0141310_2159084.jpg
f0141310_18224024.jpg

ゴール手前の「田宿川緑地」では、生涯学習推進会主催の「今泉夏祭り」も開かれ、多くの皆さんでにぎわった。

 しかし、ゴールからスタート地点まで何度も戻るために歩いていて思ったのは、河川沿いの遊歩道整備継続の必要性だ。歩道がろくにない根方街道を多くの皆さんが自動車とぎりぎりすれ違いながら歩いている。これは何も今日に限ったことでない。

 それともう一つの課題は、川底に溜まったヘドロ対策だ。流れる水はミネラルウォーター100%(湧き水)だが、これまで流域の上流部から流れ込んだ泥や生活排水の有機分が厚く溜まり、川祭りに参加した役員や子供たちが川の中を歩くたびに「泥の川」のようになる。これでは川の中に入って遊ぶのはチョット!となる。溜まったヘドロの浚渫と、泥や生活排水が流れ込まないような対策が必要だ。

 そして今日は参議院議員選挙の投票日。自分の選挙を改めて思い出した。市議会は7日間だけど、国会議員の選挙期間は17日間。他の事はよくわからないけど、よくカラダが持つものだと、これだけは本当に感心する。
f0141310_18185030.jpg

市内で最も対象となる有権者が多い吉原二中投票所

by koike473 | 2007-07-29 18:27 | 富士市の清流・田宿川 | Trackback | Comments(0)