2007年 07月 05日 ( 1 )

 

須津の里山にて

 6月30日(土)は、所属するNPO法人ふじ環境倶楽部の年次総会があった。
 NPO法人になってから8回目の総会だから、結構歴史を重ねてきた。でも、総会そのものは午前中に45分で切り上げて、午後からは、ここ数年恒例になっているフィールドワーク!!(総会では「せっかく刊行した『環境創造・ふじ』を早く売らないともったいない」とのご意見をいただいた。皆さん、是非販路開拓のご協力をお願いいたします)
 今年のフィールドは、須津川に架かる第2東名の橋のすぐ近くの里山だ。
 4月に一度下草を刈ったのでジャングルのようにはなっていない。(4月の下草刈りは、選挙の真っ最中で、私は不参加)
 でも、20年ほど前に植えたというコナラなどが密生し、「息苦しい里山」。
 ここを、間伐や枝打ちなどを行い、いろいろな方々が楽しめる場にしようというもの(環境倶楽部のメンバーではチェーンソーを使えるのは代表のW氏のみ!)。
 2時間程作業をしたが、雨が降り出しそこで終了。でも運動不足の体には恵みの雨だった。
f0141310_2130367.jpg

 まだ、3/1~半分は何も手がついていない。ツルに幹を何重にも巻かれ、窒息しそうな木が目立った。このツルだけでも早く切ってやりたいが・・・・・。(こんどはいつ行けるかな?)
f0141310_21305217.jpg

 作業の前の腹ごしらえ。宮のナベちゃん直伝による「須津やきそば」!

by koike473 | 2007-07-05 21:35 | 森林づくり・林業 | Trackback | Comments(2)