NPO法人ふじ環境倶楽部 第9回年次総会

 昨日は、所属するNPO法人ふじ環境倶楽部の年次総会があった。
f0141310_22465376.jpg

f0141310_22505731.jpg

 早いもので、NPO法人になってから9回目の総会だ。
 とは言うものの、出席者数は13~14名と少し寂しいものだった。
f0141310_22472145.jpg
f0141310_22474035.jpg

 この3~4年、自分も含め、正会員の何人かが、仕事を変えたり、他の団体でも活動を始めたりする中で、「身の丈」に合った活動を基本方針に取り組んできた。

 この「身の丈」のスタンスは変わらないが、今年は、昨年から始めた「沼川水辺交流」への取り組みを本格化させる年だ。
f0141310_22475342.jpg

 ふじ環境倶楽部そのものは小さな所帯だが、市内の各地域や団体の皆さんと連携しながら、大きな動きと提案につなげていければと思う。
 そうした意味では、他の団体に所属しながら、ふじ環境倶楽部の会員にもなっていただいている何人かの方にこの日の総会に出席いただくことができ、力強い限りだ。

 副代表から、「来年の10周年に向け、何か記念になるような取り組みを考えたい」という言葉があった。
f0141310_22511368.jpg

 会員の平均年齢が、毎年1歳ずつ上がるような法人化してからの10年になりそうだが、来年度の10周年総会では、「次の10年」に向けた新たな宣言を、高らかに行えるようにしたいと思った。

by koike473 | 2008-06-22 22:51 | NPO・市民活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/8448806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 須津の里山でまったり、じゃなく... 「HOゲージ」って何? >>