「HOゲージ」って何?

 先週と今週の週末は、コミュニティf(市民活動センター)で「HOゲージ走行会inコミュニティf」が開かれている。
f0141310_23502361.jpg

 私は、「吉原のてんのさん」に出かけた15日(日)に寄ってみた。
 お祭りの最中とあって、多くの人が入っており、また浴衣姿の女性や子どもも目立った。
f0141310_23503672.jpg
f0141310_23504426.jpg

 鉄道模型は、よく「Nゲージ」という言葉を聞くが、「HOゲージ」を調べてみると、「縮尺1/80、線路(軌道)幅16.5mm」の鉄道模型だそうだ。Nゲージが「縮尺1/150、軌道幅9mm」なので、その倍近く大きな模型だ。
 ちなみに今夜(19日)あった「ふじ環境倶楽部」の定例会で、メンバーから「Zゲージ」という言葉が出た。何でも一番小さな模型だそうだ。アタッシュケースに模型1式が、分解せずそのまま入るようなサイズとか。調べてみると「縮尺1/220、軌道幅6.5mm」だそうだ。

 主催は、「FRC」(フジレールクラブ)だ。それに鉄道好きな「まちの駅」の方々、そして岳南鉄道開業60周年記念も兼ねて開催している。
f0141310_23511017.jpg
f0141310_23512192.jpg
f0141310_23513214.jpg
f0141310_23514047.jpg

こんなところにDMVが!

 驚いたのは、車両やレールだけでなく、駅舎などの緻密さだ。
 新富士駅、富士駅、吉原駅、比奈駅などが、本物そっくりに造られている。駅の看板や売店の窓などは、実際の駅に出かけ写真に撮り、それを基に作ったり、貼り付けているそうだ。
f0141310_23515613.jpg

 昨年夏にロゼシアターで「トレインフェスタ」が開かれた時もそうだったが、鉄道を見つめる子どもたちの表情は、真剣そのものだ。
f0141310_2352467.jpg

 「あっ、500系だ!」。「今度は700系だ!」。この表情を眺めているだけでも楽しくなる。

 今週の21日(土)、22日(日)、市民活動センターに出かけてみてはいかがでしょうか?

by koike473 | 2008-06-19 23:59 | 市内外のイベント・行事 | Trackback | Comments(5)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/8425447
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 白落天 at 2008-06-20 00:09 x
いい時に行きましたねぇ。
小生が行ったのは、早すぎてFRCのメンバーだけだったり、
終了寸前で、お客さんがひいた後、「結構混んだ」と言ってたけど・・・?
この写真で盛況さが見てとれます。
FRCのメンバーも絶好のお披露目の場所を得て良かったでしょうね。
Commented by 土屋医院 事務長 at 2008-06-20 08:21 x
ご来場いただき有難うございます。先週に引き続き、明日からまた運行します。先週に比べ、また新しい発見があるかもしれません。ご期待下さい。今年も8月15~17日にロゼトレインフェスタを開催しますので、お時間がありましたらぜひお越し下さい。こちらはZゲージ、Nゲージ、HOゲージ、Gゲージ、ライブスチーム等、勢ぞろいすると思います。
Commented by koike473 at 2008-06-21 00:02
白落天様、事務長様 ありがとうございます。

明日の午前中は、隣のスペースで「ふじ環境倶楽部」の年度総会があります。
そんな多くの会員は期待できませんが、みんなで覗かせていただきます。
ところで「ライブスチーム」で「本当に蒸気をはいて走る蒸気機関車の模型」のこと?
Commented by 土屋医院 事務長 at 2008-06-25 08:25 x
回答が遅くなりまして申し訳ありません。そうです!本当に石炭を使って、蒸気で走るSLです。もしご興味があるようでしたら、毎月第2日曜日の昼間、新通り公園(新幹線のある公園)で、国鉄OBのボランティアの方々による走行会を実施していますので、お出掛け下さい。次回は7月13日です。市定例議会の代表質問、頑張ってください。
Commented by koike473 at 2008-06-27 00:00
言葉そのままでしたね。
新通り公園は、「憩いの茶の間」の駅長さんもメンバーだとか。
7月13日は、町内(駿河台)の天王祭の片付けと払いで行けそうにありませんが、その次の機会を楽しみにしています。

<< NPO法人ふじ環境倶楽部 第9... 富士山麓は、さわやかな風が吹い... >>