議員チームでソフトボール大会に出場しました!

 昨日(14日)は、市職員互助会主催のソフトボール大会が富士川緑地(河川敷)であった。
f0141310_2393990.jpg

 市役所の各課がチームをつくり対戦する。議会でも1チームつくり参加した。
 私は、キャッチャーで出場だ。
 実はキャッチャーだけはやりたくなかった。
 以前町内のソフトボールでキャッチャーをやった時、投球を受けるたびに立ったり、しゃがんでいたら、多分自分の体重を何度も上げ下げするうちに立ちくらみがしてきて、フラフラになってしまったことがあったからだ。
 しかし、「スローピッチだからパスボールも盗塁もないし、ずっと座ったままでいりゃあいいよ」と、先輩議員に丸め込まれる形で出場した。

 相手は商業労政課と工業振興課の混成チームだ。
f0141310_2382874.jpg
f0141310_2383854.jpg
f0141310_2384766.jpg

元高校球児(?)の議長が作戦を説明する議員チーム

 7回までのゲームだが、前半はなかなかいい試合で、2-2のまま4回位まで進んだ。
f0141310_239457.jpg

 その後、2点返されたが、議員チームは、大和田議員のホームランなどで挽回し、随分盛り上がった。
 しかし、最終回に6点を入れられ万事窮す。結局10-3で負けた。
f0141310_23105456.jpg

ゲームセット。

 スローピッチのキャッチャーの仕事は、思ったより楽だった。しかし、立ち上がって返球したり、またしゃがむことを繰り返しているうちに、立ちくらみが何度か来た。
 やはり85kg以上の体を上げ下げするのは、かなりエネルギーを消費する。
 でも、久しぶりの運動で、そしてキャッチャーをやったおかげもあり、随分大声も出せ、ストレス発散には十二分だった。
f0141310_23111560.jpg

負けた次の試合を見ながらしきりに野次を飛ばす議員チーム

 現在、富士川緑地公園再整備の検討が進んでいる。
 以前、検討案を見たが、グラウンドの絵がびっしり並んでいた(ような気がする)。
 しかし、この日ソフトボールをやりながら思ったことがあった。
 相手の商工農林部チームや他の課のチームも、家族連れ(奥さんやお子さんも)で来ている人がたくさんいた。
 父親は、試合をしていない時は休んでいればいいが、応援の家族は時間を持て余してしまう。
 そんな応援に訪れる家族などのために、日差しを遮る休憩施設や子どもが遊べるプレイコーナーはグラウンドに隣接して必要だと思う。
 そうすれば、野球をやるお父さんも、小さな子どもの面倒を見るお母さんも安心だ。
 事実、現在ある遊具コーナーでは、多くの子どもが遊んでいた。
f0141310_23113195.jpg

 そのあたりは、どんなふうに検討されているのか気になったソフトボール大会だった。
f0141310_23115232.jpg

負けた次の試合の2塁塁審位置から見るピッチャーとバッター。

by koike473 | 2008-06-15 23:17 | 富士市議会 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/8390727
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 今日から6月定例議会が始まりました! 吉原商店街 再開発に向けての第一歩? >>