吉原商店街 再開発に向けての第一歩?

 今日は午前中、TMO(タウンマネージメント)吉原の再開発部会の活動で吉原商店街を確認して歩いた。
f0141310_23395298.jpg

 TMO吉原では、本年度から吉原の再開発について、研究会を立ち上げ本格的に勉強や検討に取り組む。
 6月23日に最初の検討会を行うが、その前に、主催者側・事務局側で現場を確認しておこうと開催した次第だ。
f0141310_23401680.jpg

 参加者は、研究会のモデル街区で営業されている商店街の代表の方や、事務局である商工会議所、バックアップしてくれる市の関係課、そして研究会のファシリテーター(進行役)をお願いした川口良子さん(㈱川口建築都市設計事務所 専務取締役)だ。計12名の大所帯となったが、あいにくの雨の中を懸命に歩いた。
 川口さんは、実は私の前職の上司だ。写真を撮るのを忘れたが、私が尊敬するスーパーレディーだ。
 今でもいろいろ相談に乗っていただくが、いつも大変厳しくも的確な回答を、にこやかな笑顔でしてくれる。改めてこのブログで紹介させていただきたいと思う。
f0141310_23403913.jpg
f0141310_23405327.jpg

 事前確認は、検討するモデル街区内の建物の現状確認(どこまでが一体の建物か等)を中心に行った。
 吉原商店街は、昭和30~40年代初めにかけて、「防火建築街区」事業として一度再開発を行っている。
 それまでの木造の個別商店から、街区ごとに鉄筋コンクリートの共同ビルを造り、途中増築等を加えながら、今に至っている。
 それらの建物を、関係者の皆さんに話を聞きながら、実際に確認しようということだ。
f0141310_2341927.jpg
f0141310_23412086.jpg

本町通り側からは、つながった一つのビル(建物)のように見えても、裏から見ると別々の建物も結構ある。
f0141310_2341302.jpg

夜、一杯やった時にしか通らない路地も、昼間初めて通り、「へー、こうなっていたんだ」
f0141310_23414595.jpg

裏通りには(今は本町通りにも増えているが)、飲み屋さんが多い。まだまだ「吉原」のネームバリューはあるってこと?
f0141310_2342073.jpg

こんなところに蔵が!!ここだけでなく、今でもいくつか残っているようです。

 こんな視点で、時間をかけて吉原のまちを歩いたのは初めてだった。
 23日の研究会前に、晴れた日にもう一度歩いてみようと思う。

by koike473 | 2008-06-12 23:44 | まちづくり・都市計画 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/8366225
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 議員チームでソフトボール大会に... 一万歩 富士南『ききょうの里』コース >>