沼川のサクラは今週末まで持つだろうか?

 29日(土)は、朝食で「生ジラス」を堪能した後、沼川のサクラ並木を観に出かけた。
f0141310_2359011.jpg

 3月15日に「2008 沼川お花見水辺交流」を開催したが、予定していた「お花見ウォーキング」は、皆疲れ果てて、実施できなかった。
 あれから二週間、ニュースや新聞では「サクラが一気に開花!」と報じられている。
 どんな具合だろうと出かけた次第だ。
f0141310_23591588.jpg

 浮島工業団地の南側は、2種類のサクラが2列に植えられている。
f0141310_03551.jpg

f0141310_23593562.jpg

 水辺交流のときは、川側のヒカンザクラ(?)が咲いていたが、この日は、既に川側は葉ザクラとなり、陸側のソメイヨシノが咲き始めていた。
f0141310_07176.jpg

f0141310_23595675.jpg

 沼川一帯は、「富士山百景」のエリアになっているが、このエリアを代表する写真撮影ポイントが、浮島工業団地から少し下流側にある。
 2月に試走したときには、下草は刈られていなかったが、この日はきれいに刈られ、何人かのカメラマンが訪れていた。
 一人に聞くと、浜松から来たそうで、「咲いているかと思って来たけど、少し時期が早すぎましたよ」と言っていた。
 遠来の皆さんも、ここが撮影ポイントだと知っている。
f0141310_074254.jpg

f0141310_003079.jpg

 更に川を下り、沼川に注ぐ滝川のサクラ。旧国道1号の白妙橋からの上流、下流側のサクラだ。(いずれも2月の試走時と、この日の比較写真)
f0141310_075973.jpg

f0141310_013296.jpg

 昨年までは、下草をこんなにきれいに刈っていただろうか?
 ダルマが乗った「毘沙門天」入口の看板がある交差点のコンビニ(セブンイレブン)の駐車場に車を停めて(もちろん買い物をして)、少し歩くと、風向きによってエントツからの臭いが気になるが、結構絵になるサクラの風景を楽しむことができます。

 今週末まで持ってくれることを祈ろう!

by koike473 | 2008-04-01 00:10 | そうだ!沼川プロジェクト | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/7766799
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 今日から新年度。公民館が「まち... 富士のシラスは日本一! >>