ポールウォーキングで参加した「富士田子の浦マラソン大会」

 16日(日)は、前日の「沼川お花見水辺交流」で体はクタクタだったが、朝から「第28回富士田子の浦マラソン大会」に出かけた。
 選手として出場するためだ。とは言っても、「5kmウォークの部」だ。
 昨年暮れから、何回か参加した「ポールウォーキング研修会」の皆さんとともに、このマラソン大会に参加した。
f0141310_2331421.jpg

 この大会は、今年で28回だが、それ以前(?)の「タートルマラソン大会」からだと、かなりの歴史の由緒ある大会とのとこだ。

 会場は、元吉原のマリンプールを発着点とする海岸堤防のコースだ。
 種目は、
  ・ハーフマラソンの部(約21km)
  ・10kmの部
  ・5kmの部(この中に「ウォーキング」の部もある)
  ・小学生の部
があるが、それぞれが男女・年齢別に分かれており、全国各地から計1,000人以上の選手が参加している。
f0141310_2332011.jpg

 開会式前から、スタイルの良いいかにもマラソンランナーらしき人達が、ストレッチやアップをしている。春の暖かな絶好のマラソン日和だった。

 開会式が終わり、いよいよスタートだ。我々は、5kmの部の一番後ろからスタートした。
f0141310_23322510.jpg
f0141310_23323322.jpg
f0141310_23325694.jpg

 のんびり歩いていくと、しばらくして5分遅れでスタートした10kmの部の参加者達が、ものすごいスピードで追い抜いていく。
 短パン・ランニングの彼らに比べ、上下ジャージ姿で、杖のようにも見えるポールを持ったメタボ気味の人も多い我々は、なんだか「リハビリ軍団」のようだ。
f0141310_23332948.jpg
f0141310_23334073.jpg

 懸命に走るランナーには、申し訳ないと思いながらも、気持ちよい潮風を受けながら約1時間(64分)かけて5kmを「完歩」した。
f0141310_23335111.jpg

 マラソンランナーにはなれなくとも、せめて「街中ウォーカー」を目指したいと思う。

by koike473 | 2008-03-18 23:35 | 市内外のイベント・行事 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/7686866
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 初めて観戦!アルティメット20... 晴天の下で開催! 2008 沼... >>