ウメは7分咲き!岩本山観光周遊バス

 昨日(8日)は、岩本山に観光周遊バスで出かけた。
f0141310_2281718.jpg

 このバスは、「富士市観光まちづくり基本計画」の「岩本山・雁堤プロジェクト」の取り組みの1つだ。平成17年の春からバスが運行を始めたから、今年で4回目だ。
 初年度、2年度目までは、前職で関わっていたが、昨年は選挙の準備で行けなかった。

 大きなスケジュールとして、
  ・自転車で富士駅まで行く
  ・「金時」で「カツ皿」(昼食)を食べる
  ・岩本山公園から実相寺までは、遊歩道を歩いて下る
を考え、天気がいい中、愛車「PAS」で富士駅まで行き、駐輪場に停めた。

 富士本町の「金時」は、お昼時で結構賑わっていた。私の後から入ってきた男性3人組は、一人が富士の人間で、友人2人を連れてきたようで、生のサクラエビを「うまい、うまい」と言いながら、おいしそうに熱燗を飲み始め、うらやましくて仕方がなかった。
f0141310_2284425.jpg

 私は、「カツ皿セット」を注文した。味に加え、そば、サラダ、漬物の品数、ボリュームも満点で大満足だ。奥さんに話を伺ったら、「カツ皿」は富士ブランドに認定されたそうだ。

 富士駅を12:06発の周遊バスに乗った。
 だいたい、午前中にお客さんは集中するので、この便は、私を入れて6人の乗客だった。
f0141310_22948.jpg

 観光ボランティアガイドの方が、丁寧に、昔の写真を使いながら説明してくれる。
 これは、初めて富士市を訪れた方にとっては、とてもわかりやすく、役に立つと思う。
f0141310_229131.jpg

 バスの中から見えた富士山を、「見えた、見えた」と食い入るように見ていた2人連れの女性もいた。

 公園のウメは7分咲きだった。
f0141310_2293077.jpg
f0141310_229387.jpg
f0141310_2294532.jpg

 園路を歩くと、ウメの花の香りがただよい、「日本人でよかったな」と思うから不思議だ。
 シャッターチャンスを待っているカメラマンや、家族連れなどでかなりの人出だ。

 今年から、観光協会を通じて、まちの駅「かりがね産直市」が園内で野菜などを販売し始めたら、すごい人気だそうだ。
f0141310_2210953.jpg
f0141310_22101729.jpg

 昨年まで、帰りのバスルートで、JA橋下支店前にある「かりがね産直市前」で降りても、産直市が閉店していることが多かった。と言うのは、産直市は朝から販売を始め、だいたい午前中で売切れてしまい、その段階で店を閉じてしまうからだ。
 それが今年から、新たな生産者も加わり、岩本山公園内で販売を始めたそうだ。

 帰りは、予定通り遊歩道を実相寺まで下り、「実相寺前」からバスに乗った。
f0141310_22103753.jpg
f0141310_22105360.jpg

 私が乗った段階でもかなり混んでいたが、雁堤、柚木のバス停で、更に何人かが乗り込み、座れない人もいた。
 初めの頃は、岩本山から歩いて降りる人は少なかったが、雁堤や瑞林寺などをウォーキングで回る人が確実に増えている。

 ウメは、来週いっぱいくらいまでが見頃だと思います。是非一度、周遊バスに乗ってお出かけ下さい。
f0141310_22111189.jpg
f0141310_22111857.jpg

 1日、何度乗り降りしても500円。チケットには、私が食事をした「金時」さんをはじめ、いろいろな店でサービスしてもらえるクーポン券が付いています。
 ウメとサクラの時期に合わせ、4月6日まで土日、祝日に運行しています。

by koike473 | 2008-03-09 22:19 | 観光・シティプロモーション | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/7629881
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 白落天 at 2008-03-09 23:14 x
バス(BUS)に乗る前のパス(PAS)がいいねぇ(拍手)
富士駅は北口にも南口にも立派な駐輪場があっていいっすよねぇ。
吉原駅は北口にあるし、岳南本町駅、ジャトコ前駅にも多少の
置き場はあるけど吉原中央駅はってぇと・・・・ないんだよなぁ。
小生も期間内に行って見たいけど、来週は無理だし、
23日しかチャンスがないや。雨降らないといいんだけど・・・。
Commented by koike473 at 2008-03-11 00:47
23日は、ウメは終わっていそうですが、サクラが咲き始めている頃ですね。
奥さんとごいっしょに、是非どうぞ。

<< 今泉の「善得寺まつり」 今年初めての田宿川の川そうじ >>