冬の防災訓練

 昨日の日曜日(2日)は、朝から防災訓練があった。
f0141310_23435843.jpg
 
 我が駿河台3丁目では、600世帯が東、西、南、北の4つのブロック(平均すれば1ブロック150世帯)に分かれており、ブロックごとに実施した。
 夏(9月1日)の訓練が「総合型」であるのに対し、今回は「消火訓練」が中心だ。
 各ブロックにある消火栓や防火水槽からホースを接続し、放水の訓練を行う。
どのブロックも30~40人位の皆さんが参加した。
f0141310_23443571.jpg
f0141310_23444467.jpg
f0141310_2344526.jpg

f0141310_23492643.jpg

 毎年のことだが、使い方は消防団の皆さんに指導いただき、実際には地域の男性が操作する。
 私もほぼ毎年、消火栓のマンホールの開け方や栓への接続をやってみるのだが、1年経つとなかなか思い出せない。
 こんな訓練の時は、何度も繰り返し練習し、体で覚えこむことが重要だ。
 ましてや、平日の昼間などは、男性が家にいることは少ないため、女性の皆さんにもしっかり覚えていただく必要がある。そんなことで、何人かの女性にもホースの接続や放水銃の持ち方を体験していただいた。
f0141310_23503662.jpg

f0141310_23461842.jpg
f0141310_23463051.jpg

 このような消火訓練も重要だが、まずは火を出さないことだ。
 今日は久しぶりに雨が降ったが、冬の乾いた天気が続く。各家庭で火の元の確認を必ずしましょう!
 そして不審者が地域に入り込まないよう、隣り近所の皆さんとのあいさつ、ちょっとした井戸端会議ができる近所づきあいが大切だ。

by koike473 | 2007-12-03 23:51 | 防災 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/6985367
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 明日(今日?)は私の一般質問です! 富士市の紙文化 紙バンド工芸! >>