富士山観光交流ビューロー設立準備委員会

 今日は富士山観光交流ビューロー設立準備委員会があった。
f0141310_23302427.jpg

 これは、来年4月に設立・スタートする「富士山観光交流ビューロー」の具体的な事業や組織を確立するための委員会だ。
 昨年から検討してきた「富士市観光ビューロー組織化検討調査」の提言を受ける形で、設けられた準備委員会だ。
 「富士山」の名前が表すように、最終的には、環富士山、つまり富士山の周りの静岡県、山梨県の市町村や関連団体等が参加し、連携しながら、この地域に多くのお客さんに来てもらうような誘客や観光ルートづくり、スポーツ大会などの誘致を行っていくことを狙いとしている。
 当面は、富士地域2市2町の行政、関係団体、市民等が参加しながらの設立、活動展開を目指している。
f0141310_23304269.jpg

 委員会には、この地域でそれ相当の事業を展開している産業経済団体、組合、企業等の代表者がメンバーになっている。
f0141310_23305756.jpg

 そして、具体的な検討作業を行うワーキンググループは、60名以上になる。
 私も、ワーキングメンバーとして、NPO法人ふじ環境倶楽部理事の立場で、「富士市観光ビューロー組織化検討調査」から引き続いての参加だ。

 実質的な作業は12月からだが、短い期間の中で、しっかりした組織づくりと具体的な事業計画を詰めなければならない。

by koike473 | 2007-11-08 23:31 | 観光・シティプロモーション | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/6797833
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 富士市立中央病院の運営に関する勉強会 所属会派の市長への来年度要望 >>