ゲートボールのスポーツ祭と富士高での進路講話

 今日は、午前中は雁公園での「富士市スポーツ祭ゲートボール大会」に、午後から冨士高の「進路講話」に出かけた。

 夕べ雨が降り、今朝は雲が垂れ込み、寒さを感じるような天気だった。
案の定、雁公園に行くと、ゲートボール大会の参加者は、多くがウインドブレーカーを着て準備をしていた。
f0141310_2241109.jpg

 8:30から開会式が始まったが、整列した中にはマフラーをしたり、ジャンバーを何枚も重ね着している方もいて、冬が近づいてきたのを改めて感じた。
f0141310_22394430.jpg

 私は、開会式で一言あいさつをさせていただいた。
 その後、ゲームが始まり、協会の顧問や幹部の皆さんと話をしたが、ゲートボールは最近、高齢の方が減少傾向にあるそうだ。しかし、8月の「ジュニア大会」に行った時も聞いたが、富士市では10数年も前からジュニア層の開拓に力を入れ、それが随分効果を上げているようだ。
 参加者の中に、やけに若いグループ(20~25才位)がいたが、彼らがジュニアの1期生だそうだ。そして、彼らが中心になり、現在は小学生の指導を行っているとのことだ。
f0141310_22421349.jpg

f0141310_22424593.jpg

 また、参加チームは大半が地区単位(例えば「今泉」、「須津」など)での参加だが、1チームだけ「ジヤトコ」があった。「ジヤトコ」は最近できたそうだが、50代以下の企業チームが誕生したことになり、ジュニア層と併せ、更にゲートボールの裾野が広がることにつながればいいのだが。


 午後からは、冨士高に出かけ、「進路講話」を行った。
f0141310_22445963.jpg
f0141310_2245859.jpg

 3ヶ月ほど前から頼まれていた講話だ。ずっとどんな内容にするか迷っていたが、「職業としての『まちづくり』」をテーマに話をした。
 3年5組の理系クラスの40人位が対象だ。
 この約1週間、時間を見つけては写真等を集め、パワーポイントでプレゼン用の資料に取りまとめてきた。しかし学校に行くと、会場のLL教室のプロジェクターが暗い(光が弱い)。また窓のカーテンも薄く、生徒席からは画面がほとんどわからない。
 画面はあきらめ、急遽、データを紙に印刷してもらい、全員に配布の上、講話を始めた。
 私自身の中高校生の頃の富士市に対する思い、その後の大学、社会人、NPOでの活動、そして市議会議員となった現在までの話をさせていただいた。
 子供たちの中には、途中から机に突っ伏して寝ている子もいた。「なんだ、受験や進路に直接関係ない話じゃん、つまんねー」という感じだろうか。
 申し訳ない気もしたが、自分としては、大げさに言えば改めて自分の半生を振り返る機会となり、大変ありがたいことだった。
f0141310_22452555.jpg

少し場所は変わったが、30年以上前、私も毎日汗を流したハンドボールコート
f0141310_22453416.jpg
f0141310_224543100.jpg

今日は、テスト前ということで、2人の部員だけでシュート練習をしていた。がんばれよ!


 富士東高のPTAでは、私は「職業講話」を運営する立場だが、講師の立場になると、50分間子供達を引き付けながら話をするのは大変なことだ。
 市議会議員としては、なお更のこと、話術も磨かなければ!

by koike473 | 2007-10-13 22:55 | 教育 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/6567598
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 元気印のおっしー at 2007-10-14 22:13 x
小池さん、富士高の講話お疲れ様でした。3年2組の講話を担当いたしました押田です。早速、いただいた名刺のblog ULからお邪魔させいただきました。当日は無邪気な笑顔の生徒たちやご講話された方々とお知り合いになり私自身とても貴重な一日となりました。これからも小池さんのますますのご活躍を心からお祈りいたします。(^^)v
Commented by koike473 at 2007-10-14 23:45
おっしー様、さっそくありがとうございます。スポーツトレーナーとしてのお話、すっかり運動不足になっている私も聞きたかったです。来年は富士東高でお願いするかもしれません。これからもよろしくお願いいたします。

<< 吉原宿宿場まつりと富士山専門ギ... 東京ベイエリアでの研修 >>