一般質問 「下水道の接続促進」

 9月議会での2つ目の質問は、「下水道の接続促進」についてだ。

 下水道は、水洗トイレが使え快適な生活を送るとともに、川や海などの公共用水域の水質の保全、環境改善を進める上で、重要不可欠な社会基盤だ。接続が可能になった段階で速やかに接続することが重要であり、接続してこそ投資に対する効果が発生するものだ。
f0141310_092362.jpg
f0141310_01116100.jpg

田宿川の流域は、ほぼ100%に近い接続率だ。企業の排水対策努力もあるが、下水道のおかげもあって清流がよみがえった。


 一方、下水道網が整備され、下水道に接続可能なエリア(処理区域)における接続済み人口(=水洗化率)は89.9%であり、10人に9人が接続している状況だ。
 しかし、未接続の約10%は、世帯数では約6,500戸、人口では約17,000人にのぼる。この世帯数、人口は、市内で最大の小学校区である富士南地区の全世帯数5,999戸、人口16,597人を上回るものだ。
 実際には、いかに未接続の家庭が多く、その家庭の接続を促進するかが大きな課題であるかがわかる。
f0141310_0142024.jpg

下水道の接続工事イメージ(富士市HP)

 こうした中で、以下の2点について質問した。

 (1)下水道未接続家庭の接続しない原因等をどのように把握、分析しているか。
  
 (2)これまでの接続促進への取り組みの総括と、今後の更なる対策をどう考えるか。

 (1)については、「借地・借家だから」、「経済的に大変」、「近年中に改築の予定がある」などの理由が多いとのことだった。
 私は、それをもっと整理し、最終的には「接続できるのに逃げている」家庭にターゲットを絞るべきだと言った。
 その際、議場を「地球が100人の村だったら」のようにたとえ、議場にいる60人(議員+当局)の内、54人が下水道につないでいて、6人(10%)がつないでいない。その中でもどうしても接続が無理な年金で一人暮らしのお年寄り、来年家を建て替える人などを除いた、金はあるけど何年もつないでいない「逃げ得」の家庭(例えば残りの2人)をターゲットにするような取り組みをすべきだと説明した。
 この「富士市が60人の村だったら」は、これからも使えそうだ。(あんまり特定個人を悪い役にたとえると怒られそうだが)
f0141310_2363761.jpg
f0141310_2364730.jpg

我が家の公共マスと接続部分。13年前に家を新築したときは、まだ下水道が来ていなかったので、単独浄化槽を入れた。しかし、近い将来の下水道接続のために管を前面道路の近くまで出しておいた。(写真右上のマス)しかし、そこは公共マスを設置しにくい場所だったので、このように途中からつなぐ形(左上が公共マス)となった。

f0141310_016749.jpg

最終的に下水が処理される「東部浄化センター」


 (2)についての答弁は、「水洗化指導員による戸別訪問をこれからも積極的に行い理解を得る」とのことだった。
 ところで私は、下水道につないでいる家庭は、2重の意味で不公平感を感じていると思う。いやもっと現状を知って感じるべきだと思う。
 つまり、下水道に接続し水質保全に協力している家庭が、使用料という形で金銭的な負担をする一方、未接続で水質環境に負荷を与えている(=汚している)家庭が何も負担しないのという点で、2重の不公平感があると思う。
f0141310_0154748.jpg

下水道の接続前(未接続)と接続後(富士市HP)


 時代は確実に変わっている。
 下水道では、よく「受益者負担」と言われる。確かにこれまでは水洗便所が使える、衛生的な生活が送れるという意味で受益者だった。下水道につないでない家は、そういう意味では受益者でないから負担しなくてもいい、という雰囲気があった。

 しかし今は違う。「受益者」はもっと広い範囲の地域全体、または地球全体が受益者だ。つないでない人は、ただの「排出者」であり、「汚染者」だ。

 そういう意味で、「市の条例に、接続しない場合は罰則規定を設けるべきだ」と提案した。
 しかし、予想していたとおり、全国的にも事例がないので、研究課題に・・・程度の答しか返ってこなかった。

 私の考えは、「富士市版の『環境税』導入」だ。
 接続しているみなさんは、不公平感を感じないだろうか?

by koike473 | 2007-10-03 00:30 | 環境 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/6474715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 「おまけ」の話 一般質問「自転車の通行環境整備」 >>