「まちの駅」巡りJRウォーキング

 昨日(23日)は、JR東海主催の「山本勘助鎮魂の地と『まちの駅』廻りウォーキング」があった。
 いわゆるJRの「さわやかウォーキング」で、毎回どんなコースでも1,500人程度が参加する言われる人気のウォーキングだ。
f0141310_0254044.jpg

吉原本町 東京電力前

 私は、9:00から「旧今泉地区戦没者慰霊祭」が吉原二中体育館であったので、そちらに出席した後、11:00頃から、車でウォーキングの後を追いかけた。
f0141310_0261426.jpg
f0141310_0262647.jpg

以上、竹採公園

f0141310_0271182.jpg
f0141310_0272397.jpg

以上、吉原本町

 JRウォーキングとは言っても、正式なスタートは、岳南鉄道の最終駅「神谷」からスタートし、根方街道と旧東海道沿線をたどりながら、JR吉原駅まで歩く約14kmのコースだ。
 大半の参加者は、岳鉄で来て神谷駅から歩き始めるので、電車の到着によって、お客さんの集中に波がある。

 昨日も暑かったが、どの「まちの駅」でも、お客さんはほっとしたような顔をして休んでいた。
f0141310_0274366.jpg
f0141310_0275269.jpg

以上、まちの駅「わきみず寺」(法雲寺)
f0141310_028133.jpg
f0141310_0282665.jpg
f0141310_0283714.jpg

以上、左富士の松とまちの駅「ちょっと一息・左富士」(影嶋酒店)

 ウォーキングは、だいたいグループで歩くのかな?と思っていたが、結構一人でモクモクと、あるいはゆっくり気兼ねなく歩いている人も多く、びっくりした。
 それだけウォーキングや近場の日帰り観光が、極めてベーシックな市民権を得つつあるということなのだろうか?

 JR吉原駅で、ゴールした三島市から来たという方と話をしたら、「よくJRウォーキングには参加するけど、こんなに歓迎されたのは初めてです。『まちの駅』って今日初めて知ったけど、いいですね」と言っていた。
 富士市の「まちの駅」が、お客さんを最前線でおもてなししている証しだ。
f0141310_029679.jpg

ゴールの吉原駅前での「まちの駅」のおみやげコーナー

f0141310_0292013.jpg

JRウォーキングの認定スタンプ受付

 明日の晩は、今年登録される新しい「まちの駅」10駅の認定式だ。ますます「まちの駅」から目が離せませんよ。

by koike473 | 2007-09-25 00:39 | まちの駅 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/6416862
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 富士市の「まちの駅」が10駅増... ワンデイ・トリップ・チャレンジャー >>