毎年国家試験合格率100%を誇る「富士市立看護専門学校」の視察

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 昨日は、議会の有志で富士市立看護専門学校を視察した。

f0141310_07553809.jpg

 看護学校は、富士中央小の西側に位置するが私は初めての訪問だ。

f0141310_07543827.jpg

 1学年40人の定員で、3年制の専門学校だ。

f0141310_07544652.jpg

 最初に学校の概要説明を受けたが、平成5年の開校以来、25年が経過し、施設や設備の老朽化等が目立つとのこと。

f0141310_07553012.jpg

 各学年の授業を見学させていただく。

 1年生の座学授業。

f0141310_07545461.jpg

 外部講師を招いての専門科目。

f0141310_07550203.jpg

 2年生のグループワークの発表。

f0141310_07554727.jpg

 質問にハキハキと答える。

f0141310_07555844.jpg

 3年生の患者さんへの対応実習。

f0141310_07543084.jpg

 同級生が患者さん役。

f0141310_07542180.jpg

 男子生徒も各学年数名いる。

f0141310_07564037.jpg

 最後は、議員も3グループに分かれ、教員や生徒さん達と意見交換。

f0141310_07563098.jpg

 国家試験は、全国平均合格率は90%弱で推移しているのに対し、富士看護学校は毎年ほぼ100%の合格率だ。

f0141310_07552198.jpg

 一方で、カリキュラムが多様化する中で、古い教材や備品等をなかなか更新できない、事務職員が不足している、実習先の市立中央病院との行き来に時間を要する等、多くの課題が聞かれた。

f0141310_07562084.jpg

 ギリギリの状況の中で「全員合格!」という目標は、相当のプレッシャーになっている。

f0141310_07560707.jpg

 先日の決算委員会協議会では、9月議会で行われる本年度の事業評価の対象事業の一つに、「看護専門学校管理費」を挙げた。

 改めて看護学校の課題とこれからについて、議会でも検討したい。

 おまけは、駿河台三丁目に住む生徒さんとのツーショット!

f0141310_07551226.jpg


by koike473 | 2017-07-11 08:03 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/27964073
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 猛暑の中、ミスト扇風機が大活躍... 「かぐや姫の富士山への里帰り」... >>