富士市が全国第1号の取り組みへ 災害派遣トイレ「みんなのトイレネットワーク」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 今朝の静岡新聞に、災害派遣トイレプロジェクト「みんなのトイレネットワーク」への富士市の取組みが大きく紹介されている。

f0141310_08145186.jpg

 災害用トイレ掲載トレーラーを全国の自治体が1台ずつ保有し、大きな災害が発生した時には、被災地に全国からトレーラーを集結、貸し出し、災害時のトイレ不足に対応しようというプロジェクトだ。

f0141310_08144368.jpg

 このプロジェクトは、公益財団法人「助け合いジャパン」が取り組むもので、富士市が全国第1号で手を上げ参加する。

f0141310_08141816.jpg

 本年度内にトイレトレーラーを購入する予定だが、実はこの購入のための財源確保がユニークだ。

 「クラウドファンディング」=インターネットを通じて考えを広報し、寄付を募る方法だ。

f0141310_08141033.jpg

 このプロジェクトをより多くの方に知っていただき、効果的なPRにつながることが期待される。

f0141310_08143515.jpg

 という取り組みが、先日の議会総務市民委員会で報告された。

 全国の自治体に呼びかけ、取り組むプロジェクトの第1号が富士市だ。

 必ず成功させなければならないプロジェクトだと思う。

 多くの皆さんに、取り組みを拡散させたい。


by koike473 | 2017-07-05 08:17 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/27948789
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 説明書と部材の組合せに悪戦苦闘... ユニバーサル就労に積極的に取り... >>