大谷石の建造物が市内各所に 歴史と風格を実感する宇都宮市

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 今日は、4月末に所属する会派「ふじ21」で視察に出かけた宇都宮市の話。

f0141310_08093450.jpg

 宇都宮市には、富士市が本年度から策定作業に入る「立地適正化計画」についてヒアリングした。

f0141310_08121003.jpg

 密度の濃い話が聴け、実りある視察だった。

 ここでは、その日の朝に散歩で歩いた宇都宮市内をどうぞ。

 宇都宮市は、この二荒山神社を中心に街が始まり、発展したそうだ。

f0141310_08120205.jpg

 市の名前も「宇都宮二荒山神社」からいただいているとのこと。

f0141310_08115312.jpg

 広い芝生広場を有する県庁。

f0141310_08105098.jpg

 県庁前のマロニエ(トチノキ)並木。

f0141310_08100436.jpg

 至る所に残る大谷石を使った建造物。

 今も現役の石倉。

f0141310_08110876.jpg

 古い石倉を利用したレストラン?

f0141310_08101795.jpg
 水路沿いの遊歩道やベンチも。

f0141310_08105894.jpg

 圧巻はこの教会。

f0141310_08104326.jpg

 大谷石づくりで現存する国内いや世界?最大の建物。

f0141310_08103564.jpg

 懸命に歩いて着いた栃木県中央公園。

f0141310_08114019.jpg

 30数年前、社会人になったばかりの頃、栃木県庁でこの公園の建設に携わっていた大学の同級生の案内で、工事の様子を見学させてもらった。

f0141310_08094282.jpg

 風格のある公園だ。

f0141310_08112011.jpg
 園内には、大谷石づくりの旧宇都宮商工会議所の一部が移築保存されている。
f0141310_08102555.jpg

 これだけの公園を維持管理するのは相当のエネルギーが必要だ。

f0141310_08113117.jpg

 ユリノキの並木。

f0141310_08101071.jpg

 ついつい自分の年齢を感じてしまった。

 おまけは、泊まったホテルのこれ。

f0141310_08095794.jpg
 富士市のトイレットペーパー。
f0141310_08095088.jpg
 ただただ、うれしかった。


by koike473 | 2017-05-12 08:22 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/27800050
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 富士市立高校の「究タイム」で今... 「いざ」という時の支援拠点と訓... >>