避難所のトイレの掃除は誰が行うのか? 「災害時のトイレ・し尿処理研修会」in清水

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日から12月、師走だ。

 もう半月ほど前、先月の16日(水)だが、「災害時のトイレ・し尿処理研修会」に参加した。
f0141310_851040.jpg

 主催は「静岡県環境整備事業協同組合」、し尿や浄化槽汚泥を運搬する業者さんの組合だ。
 この研修会は4年目で、今年のテーマは「避難所トイレ運営の向上」だ。
f0141310_854369.jpg

 3人の講師が、「避難所のトイレ」についてさまざまな観点から講演した。
f0141310_855823.jpg

 私が印象に残った話は2つ。
 1つは、トイレの不備等による「感染症等のまん延への対策」の重要性だ。
f0141310_865526.jpg

f0141310_871050.jpg

 熊本地震の際も大きな課題だった。
f0141310_872824.jpg

 手洗いやマスク着用、隔離室の確保は、避難所開設・運営では必須項目だと改めて感じた。
f0141310_87522.jpg

f0141310_88562.jpg

 もう1つは「トイレ司令塔の明確化」だ。
f0141310_8104099.jpg

 避難所では、トイレは食事と同様以上に重要だが、それを総括的に管理・運営する体制や人がいない。
f0141310_8105738.jpg

 避難所開設当初、通常の水洗トイレを確実に閉鎖し、使用禁止を続ける体制は、誰がどう指示するのか?
f0141310_8112773.jpg

 時系列では、使用できるトイレは以下のように整理されるが、それを見越した準備、切替えの運営体制は?
f0141310_8114661.jpg

f0141310_812217.jpg

 そして、汚れた避難所のトイレの掃除は誰が行うのか?
f0141310_8121317.jpg

 水洗トイレが使用可能になり、保健師さん達が行っている写真だが、これでいいのだろうか?
f0141310_812301.jpg

 利用者が順番で行うのが基本だ。

 今週末の4日(日)は、吉原高校避難所開設・運営訓練だ。
 「避難所トイレのあり方」を改めて注目してみたい。

by koike473 | 2016-12-01 08:14 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/27127858
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 与太郎 at 2016-12-05 06:57 x
大地震発生時、下水道の点検が必要の為、三日間ぐらい下水を流せないと聞いたことがあります。

トイレは我慢できませんので、策を真剣に考える必要がありそうですね。

Commented by koike473 at 2016-12-06 07:50
与太郎様 ありがとうございます。

ご指摘のように大災害時には、避難所の既設トイレは一旦すべて使用禁止にします。

もちろん自宅のトイレもです。

そういう時のために、それぞれのお宅で段ボール製や、既設トイレに袋をかけて使用できるタイプの「簡易トイレ」を準備しておくことが重要です。

これは、公助、共助ではありません。自助として取り組むべき必須課題だと思います。

<< 今年も12月30日に開催! 「... 「避難所運営は住民の仕事!」 ... >>