永六輔さんの詩「生きていくということは」  私の方が元気をいただいた今泉地区の敬老会

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 敬老会が各地域で行われている。

 9日(金)は、今泉地区の敬老会だった。
 会場は、例年と同じ東部プラザ。
f0141310_671488.jpg

 敬老者の皆さんを代表してあいさつされた方の話の中で、今年7月に亡くなった永六輔さんの詩が紹介された。

 「生きていくということは」という詩だ。

  生きているということは 
  誰かに借りをつくること
  生きていくということは
  その借りを返してゆくこと
  誰かに借りたら 誰かに返そう
  誰かにそうして貰ったように 
  誰かにそうしてあげよう


 互いに支えながら生きていく前向きな姿勢に、私の方が元気をいただいた!

by koike473 | 2016-09-12 06:08 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/25862647
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 竹かぐやが幻想的! 初めて行っ... 「ヒガンバナウォーク」に向けた... >>