初めて「ロゼ寄席」で桃月庵白酒師匠の噺を堪能

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨晩は、初めて「ロゼ寄席」に出かけた。
f0141310_7365437.jpg

 白落天さんから「どう?」とお声かけいただき、「11月議会が終わった後で時間が取れそうだ」とチケットを購入した。
 「毎回、開場時刻には100人位並ぶよ」と言われ、あわててその18時少し前に着くと、既にこの状態。
f0141310_737646.jpg

 隣りに並んだ方と話をすると「私はほぼ毎回来ています。毎回、並んでいるのは同じような方ですよ」、「前々回の100回目は、真打ちが3人も来たんですよ」。
 落語好きの方には、すっかり定着した「ロゼ寄席」のようだ。

 今回の師匠はこの方、「桃月庵白酒」師匠。
f0141310_737228.jpg

 開場とともに「とにかく前の方で、師匠の表情がはっきりわかる前の席を」と思い、最前列へ。
f0141310_7373288.jpg

 開会のあいさつはこの方。
f0141310_7374337.jpg

 私が生まれ育った同じ町内の木村さん(勝手にすみません)。
 落語会の重鎮なんだ。

 そして開演。
f0141310_7381055.jpg

 白酒師匠の表情豊かなメリハリのある噺を堪能した。
f0141310_738297.jpg

 次回の103回目は、2月2日とのこと。
f0141310_7383813.jpg

 何とか時間を作って行きたいが。

by koike473 | 2015-12-17 07:42 | 季節・四季・日常 | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/24775597
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 白落天 at 2015-12-17 23:26 x
ご来場ありがとうございました。何とか時間を作ってください。
ロゼ寄席と掛けて、お気に入りの服ととく
そのこころは一度着たら(来たら)また着たく(来たく)なります。
お後がよろしいようで・・・。
Commented by koike473 at 2015-12-18 08:02
さすが「せんち」師匠!
手帳には、すでに書き込みました。
公的な予定が入らないことを願っています。

本当に良かったです。
はまりそうです!
Commented by 白落天 at 2015-12-23 23:42 x
はまってください。すでにチケット販売開始しました。
その前に1月17日(日)は,14時開演の新春プラザ寄席が
交流プラザで行われます。なんとチケット500円で噺家3人。
チケットはラ・ホール富士でも購入できますよ。
「いや~。落語って本当にいいですね」
Commented by koike473 at 2015-12-28 08:34
白落天様 ありがとうございます。
2月2日は、何としても行きたいと思います。

1月17日は、高校のハンドボールの決勝戦の日です。
今年は女子が何とか行けそうなので・・・。

でも500円で3人は魅力ですね。
当日でもOKでしょうか?

<< 年代、性別問わず、誰でも参加し... 富士市の新たな「収入」と「安心... >>