「成果と課題」がより明確になった 第3回吉原高校避難所開設・運営訓練

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は、第3回吉原高校避難所開設・運営訓練を行った。

 写真集でどうぞ。
 7:50に大地震が発生したとの想定で、まずは早く駆けつける運営本部、市地区班、学校メンバーで建物の安全性について簡易チェック。
f0141310_7345358.jpg

 その後、避難所運営役員が吉原高校グラウンドに集合。
f0141310_735357.jpg

 避難所開設の準備を始める。
f0141310_7351284.jpg

f0141310_7352270.jpg

 施設管理班は、避難者の生活スペースの割付けを確認。
f0141310_7364672.jpg

 9:20に、自宅が全壊、全焼してしまい、吉原高校避難所に避難してきた避難者役の皆さんが集合。
f0141310_737717.jpg

 まずは、避難所入所の受付。
f0141310_7371792.jpg

 こちらは要援護者の方々の受付で、症状等をヒアリングしながら受け付ける。
f0141310_738834.jpg

 そうこうしている内に、小長井市長が視察に来場。
f0141310_7381744.jpg

 避難者の生活スペースや段ボール間仕切り。
f0141310_73833100.jpg

 簡易トイレ、女性相談窓口等を始め、全ての活動班の様子を熱心に視察いただいた。
f0141310_7384627.jpg

 およそ1時間ごとに運営本部会議を開き、進行状況をチェックしていく。
f0141310_7385981.jpg

 総務班には、各町内から要請シートを使い、物資やボランティアの要請が上がってくる。
f0141310_739772.jpg

 また、それらを無線で確認する。

 情報班は、各町内からの情報をもとに、大きな地図等で7町内の被災状況をわかりやすく表示する。
f0141310_7392186.jpg

f0141310_7393280.jpg

 先日設置してもらったばかりの災害時特設公衆電話。
f0141310_7394558.jpg

 この日は、「防災の日」なので、NTTの計らいで?実際に自宅に電話がつながりみんな笑顔に。
f0141310_739581.jpg

 食料物資班は、市災害対策本部に物資の要請を行うための情報を整理する。
f0141310_7403855.jpg

 避難者役の皆さんには、外回りのトイレやゴミ集積所、生活用水タンク・プール等も見てもらう。
f0141310_7404965.jpg

 防災倉庫は、市地区班が説明。
f0141310_741222.jpg

 最後は、要請していた物資が市災害対策本部から届き、それを避難者に配布する訓練。
 この日は、手順を確認するために「おにぎり10個」、「飲料水10本」と書いたカードで訓練した。
f0141310_7421617.jpg

 そしてあっという間の閉会式。
f0141310_7422823.jpg

 ほぼ予定通りの訓練ができ、またその分、課題も明確になった。

 各班の班長、副班長さんは、多くが3年間、役を務めていただいた。
 この3年間で、基本的なルールと動き方の土台を作っていただけたと思う。
 検証作業も残っているが、本当にお疲れさまでした。

by koike473 | 2015-12-07 07:46 | 防災 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/24743940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< もう受け取りましたか?「マイナ... 11月定例議会 私の一般質問通告書 >>