「土のうレスキュー」 市民への周知・広報が急務

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 市役所駐車場の北側に、最近何か白い箱のような物が置かれるようになった。
f0141310_8192910.jpg

 先日、何だろうかと近づくと「土のうレスキュー」とある。
f0141310_8194119.jpg

 「土のうが入っています。土のうの利用を希望される方は下記へご連絡下さい。 
  河川課 0545-55-2833」

 裾をめくると、確かに土のうが。
f0141310_8195178.jpg

 「土のうレスキュー」は、富士宮の企業さんが開発したもののようだ。
 また、白落天さんのブログによれば、富士宮市でも既に昨年度導入している。

 ゲリラ豪雨等が増加し、必要なものだ。
 基本的には市民が自分で準備するものだと思う。
 しかし、市でもせっかく購入・用意し、何かありそうな時に使えるように表に出した「土のうレスキュー」の周知・広報は不十分だ。

 「宝の持ち腐れ」にならないように!

by koike473 | 2015-10-23 08:22 | 防災 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/24598361
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 「静岡から全国へ!! そして世... 基礎工事が始まっていた高層庁舎... >>