戦後70年目のお盆 不戦の決意と今後への不安

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 皆様、お盆休みはどうお過ごしでしたか?
 暑い日が続いていましたが、昨夜からやっとまとまった雨が降り、一息つけそうです。

 今年は戦後70年。
 節目の年の夏に、安保法制案が国会で審議されているが、自分が実際知らない70年以上前を振り返り、今後を考える重要な時だ。

 14日(金)は、ロゼで「ジョン・ラーベ ~南京のシンドラー~」という映画を観た。
f0141310_791845.jpg

 独仏中合作の映画だ。
f0141310_794555.jpg

 様々な見方・評価がある南京事件をテーマにしているため、配給会社がつかず、日本では劇場未公開だ。
f0141310_795568.jpg

 しかし、多くの市民が殺されたことは確かだ。

 同じロゼでの「戦争展」。
f0141310_7101083.jpg

 会場には、多くの若者も。
f0141310_7102422.jpg

f0141310_7103310.jpg

 沖縄の悲劇。
f0141310_7104438.jpg

f0141310_7105339.jpg

 語り部の皆さんも高齢化が進んでいる。
f0141310_71118.jpg

 そして15日(土)の戦没者追悼式。
f0141310_7111449.jpg

 戦争はかくも悲惨なものだ。
 不戦の決意を、改めて心に刻む一方で、今後への不安・懸念が消えないお盆だった。

by koike473 | 2015-08-17 07:13 | 安全保障対策 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/24371915
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 夏の区切り わきみず寺(法雲寺... 川勝知事、吉川県議会議長等に要... >>