阪神淡路大震災から20年 使える「オレンジランプ」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 14日(水)の晩は、本年度最後の「吉原高校避難所開設・運営マニュアル策定委員会」を開催した。
f0141310_7402185.jpg

 昨年12月に行った避難所開設・運営訓練の反省と、今後の委員会の体制や進め方についての話し合いだ。

 次は、年度が変わった6月の開催だ。
 それまでに各町内で、より強力なメンバー編成(委員会人事)を決めていただくよう依頼した。

 テレビ等では、17日が阪神淡路大震災から節目の20年ということで、さまざまな防災特集が放送されている。
 我が家では、妻が「オレンジランプ」をつくった。
f0141310_740461.jpg

 暮れにいただいた「ポンカン」の皮と芯を使い、サラダ油を燃料にした「簡易ローソク」というイメージだ。
f0141310_741824.jpg

 しかし結構明るく、いやな煙も出ない。
f0141310_7411897.jpg

 NHKの「朝イチでも紹介されたようだ。
f0141310_7412757.jpg

 皆さんも試してみてはいかが?

by koike473 | 2015-01-16 07:43 | 防災 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/23558677
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 冬の野鳥観察会in浮島ヶ原自然... 「生まれ故郷」で元気をもらった... >>