イメージをふくらませながら見学するとおもしろい「紙のアートフェスティバル」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 9日(日)は、午後から富士芸術村(大渕)に出かけた。
f0141310_7352039.jpg

f0141310_7354275.jpg

 「第6回 紙のアートフェスティバル」の見学だ。
f0141310_7355195.jpg

 5名の作家が、芸術村のそれぞれの部屋を活用し、「紙」の芸術作品を制作・展示している。

 「無題」(井ノ上理恵)。
 緊張感とふんわり感の両方が。
f0141310_7361071.jpg

 「我へとふりそぞぐ」(村上典子)。
 何か降ってきた!
f0141310_7361971.jpg

 「縁」(白石くるみ)。
f0141310_7363190.jpg

 どっちが上、下?
f0141310_7363941.jpg

 「ほろびる」(滝波東菜)。
f0141310_7365188.jpg

 火事?爆発?
f0141310_737134.jpg

f0141310_7371240.jpg

 「無言の部屋」(志村佳子)。
f0141310_73727100.jpg

 誰かの顔が?どこかの風景が?
f0141310_7373756.jpg

 いろいろ自分なりにイメージ・空想してみるとおもしろい。

 12月14日(日)の金・土・日曜日に開会中です。
 皆様も是非「富士芸術村」にどうぞ!

by koike473 | 2014-11-12 07:39 | 歴史・文化・芸術 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/23269310
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 「探求ハイスクール」ここからが... 雨の中のスタートだったが盛り上... >>