初めて行った「マークイズ静岡」 県都・静岡市の商業施設は大激戦

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 24日(金)は、静岡市であったローカル・マニュフェスト勉強会に少し早めに出かけて、東静岡駅の北側の「マークイズ静岡」に寄った。
f0141310_791618.jpg

 昨年4月にオープンなので、既に1年半が経っているが私は初めて。
f0141310_793184.jpg

 とにかく「デカイ」の一言。

 商業床面積が36,000㎡、駐車場収容力が1,900台だそうだ。
 富士市では、アピタ富士吉原店が床面積10,600㎡、駐車場が620台なので、ほぼ「アピタの3倍」の商業施設だ。
f0141310_79468.jpg

 屋上から見ると、すぐ南に東静岡駅とグランシップ。
f0141310_7101997.jpg

 県庁方面は、すぐ近くに静鉄の柚木駅が。
f0141310_7102781.jpg

 東西を走る国道1号には、自転車専用道が整備されている。
f0141310_7104462.jpg

f0141310_7105525.jpg

 マークイズ静岡は、電車や自転車での来場も便が良い。
 しかし初年度の売り上げは、目標をずいぶん下回ったようだ。

 柚木駅から静鉄で新静岡へ。
f0141310_7111196.jpg

f0141310_7112860.jpg

 こちらも商業施設「新静岡セノバ」。
f0141310_7114039.jpg

 再開発が進む県都・静岡市。
 多くの新しい商業施設は、激戦が続く中、どこが生き残っていくのだろうか。

by koike473 | 2014-10-28 07:13 | まちづくり・都市計画 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/23190331
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 少し硬い話で… 「都市計画」と... 「議会は不要?」 「約束から成... >>