台風19号 「空振り」だったが「見逃し三振」ではない攻めの姿勢

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 台風19号は、夜中に静岡県に最接近し、東北地方に通り抜けた。
 風が結構強かったが、雨はそれほど降らなかった。
 大きな被害もなく、良かった。
 朝は、台風一過の晴れとなった。

 しかし先週の18号で土砂が水を含んでいることもあり、市では今回も早い段階から警戒態勢に入った。
 13:30には、まちづくりセンターで避難者の受入れ体制OKが発表された。
f0141310_8164293.jpg

 夕方、今泉まちづくりセンターに寄った。
f0141310_816512.jpg

 横山地区班長を始め2名の市職員がスタンバイ。
f0141310_8165860.jpg

 土嚢袋の提供について。
f0141310_81766.jpg

 自主避難者の連絡について。
f0141310_8171759.jpg

 まだ2名だが、18時から増強されるとのこと。
f0141310_8172720.jpg

 18時には、富士岡(吉永地区)の一部に避難勧告が出された。
f0141310_8173615.jpg

 小長井市長は防災対策に関して、常々「攻めの姿勢の『空振り』はいいが、何もしない『見逃し三振』は絶対にダメだ」と言っている。
 職員の皆さんは大変だったが、被害がなくてとにかく良かった。

by koike473 | 2014-10-14 08:20 | 防災 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/23115761
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 「スポーツの秋」、「…の秋」が... 台風18号の大雨で初めて見た「... >>