新しい富士市青少年体験交流事業「キズナ無限∞の島」の事前研修会

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は、「キズナ無限∞の島」の事前研修会に出席した。
f0141310_7595833.jpg

f0141310_801490.jpg

 「キズナ無限∞の島」とは、富士市教育員会が主催する青少年体験交流事業の名称で、今年がその第1回目だ。
f0141310_80277.jpg

 2年前まで実施してきた「青少年の船」事業に変えて、新たな事業として取組むこととなった。
 1年間議論し、東日本大震災の被災地でありながら、豊かな自然を有し、人々が助け合って暮らしている大島(宮城県気仙沼市)を研修地とする宿泊体験研修(8/11~16日)が決まった。
f0141310_803626.jpg

 中学生を中心とする研修生136人、スタッフ38人が集合した。
f0141310_804612.jpg

 中学生の指導者兼相談役となる実行委員の皆さん。
f0141310_805583.jpg

 私は、議会の文教民生委員長で「参与」という立場でスタッフの一人として参加。

 この日が初めての顔合わせで、班ごとに説明が行われた。
f0141310_82548.jpg

 研修地(気仙沼)側からスタッフ(コーディネーター)として参加いただく上田克郎さんから、東日本大震災の体験談と、「キズナ」参加歓迎の講演。
f0141310_821834.jpg

f0141310_824783.jpg

 上田さんは、今回の研修や商工会議所青年部の交流で、富士市は今回で11回目の訪問とのこと。
f0141310_825830.jpg

 改めて被害の大きさを感じた。
f0141310_83760.jpg

f0141310_831613.jpg

 中学生達には、生きることの大切さ、キズナの大切さを実感するとともに、未来に向かって踏み出す大きなきっかけにしてほしい。

by koike473 | 2014-08-04 08:05 | 教育 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/22673159
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 今年もスイカが美味い! 富士山... 講師を選ぶ責任は重い 「静岡県... >>