富士市で採水し、ペットボトル成型まで作り上げる企業 大協プラス㈱さん

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 先日、大渕にある大協プラス㈱さんを訪問した。
 以前、このブログで書いた「富士市で採水しているミネラルウォーター『一富士』」を造っている会社だ。
f0141310_746222.jpg

 社長は、私の中学の水泳部の後輩になる三津君。

 工場敷地内にある井戸と外部受入れも受注できるよう40tタンクも完備している。
f0141310_7464970.jpg

f0141310_7472925.jpg

f0141310_7471169.jpg

 工場内部、と言っても見えているのは製品保管スペース。倉庫部分?
f0141310_747473.jpg

 心臓部とも言える製造ラインは別室。
 これは、ペットボトルの元になる「プリフォーム」というプラスチック原料。
f0141310_748258.jpg

 それをこの機械でペットボトルに成型。
f0141310_74817100.jpg

 写真奥のクリーンルームで水を充填しながらペットボトル製品に仕上げる。
f0141310_7482973.jpg

 ロボットが製品を箱詰めし、送り出す。
f0141310_7484716.jpg

 隣りの棟では、宅配用(8リットル)の「ガロン容器」(と言うそうだ)のミネラルウォーターを製造するライン整備の準備が進んでいる。
f0141310_749280.jpg

 ガロン容器用の新しい機械。
f0141310_7492212.jpg

 大協プラスさんは、もともとはプラスチック成型の企業だ。
 そのため、ペット容器のミネラルウォーター製造が一貫してできるのが強みだ。
 市内には、こうした外部の水をローリーで運び、製品に出来る体制がとれる企業はほとんどないとのこと。
f0141310_750716.jpg

 数社のOEMも請け負っている。
 おいしい「富士市のミネラルウォーター」をバンバン売り出してほしい!

by koike473 | 2014-04-15 07:57 | 産業振興・雇用 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/21795126
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 新しい「防災マップ」と自主防災... サクラが満開の御殿場「時之栖」... >>