いろいろな考え方が参考になる 富士南地区避難所開設・運営訓練

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 23日(日)は、今泉駅伝を途中で失礼し、富士南小に向かった。
f0141310_754784.jpg

 富士南地区避難所開設・運営訓練を見学するためだ。
f0141310_7643.jpg

 富士南地区の避難所は、富士南小と富士南中の2か所だ。
 地区まちづくり推進会議が主催する形でこれまで2回、南中で訓練を行ったが、今回は南小だ。
 南小を避難所とする区の皆さんがメインだが、南中に避難する区の皆さんも参加している。
f0141310_76212.jpg

 タイムテーブル。
f0141310_762929.jpg

 それぞれの区の皆さんが、11種類の活動を体験できるよう組まれている。

 トリアージ訓練。
f0141310_781963.jpg

f0141310_783131.jpg

 DIG(防災図上訓練)。
f0141310_784727.jpg

 防災指導員の皆さんにリードしてもらい、わかりやすい。
f0141310_785656.jpg

 簡易トイレの組立て訓練。
f0141310_7954.jpg

 携帯トイレの普及説明コーナー。
f0141310_791743.jpg

 災害時伝言ダイヤル通話訓練。
f0141310_793039.jpg

f0141310_794082.jpg

 トリアージの前段階で活用できる被災者登録カード。
f0141310_7113285.jpg

f0141310_7114119.jpg

 どれも狙いを絞った訓練だ。
 訓練にもさまざまな考え方、取組みがあり、正解が1つだけではないことがよくわかる。
 その他にも、地区の自主防関係者の皆さんから、有益な話を伺えた。

 吉原高校避難所に活かすとともに、市全体にこうした考え方、ノウハウを広げて行く必要を改めて感じる。

by koike473 | 2014-02-26 07:12 | 防災 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/21478142
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 浄化槽がしっかり働くには検査が... 富士山の日に駆け抜けた「今泉駅伝」 >>