出来上がりが楽しみ 「牡蠣(カキ)の燻製」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日は、先日の日曜日につくった「牡蠣(カキ)の燻製」の話。

 10日程前、何気なくテレビを見ていたら「カキの燻製」がうまいという話をしていた。
 「富士山グッズ博覧会&物産展」(1/31)に出店していた燻製食品店「キャプテン(CAPITAIN)」(今泉)さんのことも思い出し、自分で作ってみようと思った。

 写真集でどうぞ。

 スーパーで加熱用のカキを買ってきて、水でよく洗う。
f0141310_749392.jpg

 それをたっぷりの鍋でゆでる。
f0141310_7492367.jpg

 煮汁は、カキのエキスがたっぷり出ている。後で麺つゆを入れて「そば」を食べたらバカ美味!
f0141310_7493295.jpg

 ゆでたカキはプリプリ。
f0141310_7494490.jpg

 次は、塩や香草を溶け込ませた「ソミュール液」に漬け込み。
f0141310_7495576.jpg

 3時間ほどで取り出す。
f0141310_750681.jpg

 これをしっかり風にあてて乾かす。
f0141310_7501824.jpg

f0141310_7503057.jpg

 その間に燻製場所の準備。
f0141310_7504661.jpg

 10年以上前に買ったナラのスモークウッドに火をつけて。
f0141310_7505778.jpg

 カキだけじゃもったいないので、いろいろ乗っけて。
f0141310_751204.jpg

f0141310_7514955.jpg

 最上段にカキを並べて。
f0141310_752517.jpg

 レンガ&段ボールのスモーカーが完成。
f0141310_7521378.jpg

f0141310_7523480.jpg

f0141310_7525586.jpg

 陽もとっぷり落ちた頃に段ボールを取ると。
f0141310_7531747.jpg

 いい具合にアメ色がついている。

f0141310_7542289.jpg

 カキはまだまだこれから。
 ビンに入れて。
f0141310_7543095.jpg

 オリーブオイルに漬け込む。
f0141310_7544194.jpg

 5日間ほど漬けると、たまらない「カキのオイル漬け」になるそうだ。
 今日で4日目。
 週末が楽しみだ。

by koike473 | 2014-02-20 07:59 | 食事・食べ物 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/21452041
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 彼岸花の市民里親事業を紹介 「... 市政も「グローバル」の視点が欠... >>