市民活動やNPOの大先輩 廣瀬 巌氏がご逝去

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 2月13日(木)に前富士市社会福祉協議会会長の廣瀬 巌氏が急逝された。

 廣瀬さんは、私にとって市民活動やNPOの大先輩だ。
 富士市の福祉部長を務め、退職後は富士市シルバー人材センターの常務になられ、更に「NPO法人ハイネット・ふじ」を立ち上げられた。
 私が所属するNPO法人ふじ環境倶楽部と同じ日(平成12年9月)に、県からNPO法人設立の認証を受けた。
 私はそこからのお付き合いだった。

 専門分野の福祉はもちろん、NPOの考え方やその制度について、いろいろ教えていただいた。
 また平成13年には、12月に行われる市長選挙の前に、できて間もない市内の4つのNPOが主催する形で立候補予定者(当時現職の鈴木清見氏と県議会議員の鈴木尚氏)を招き公開討論会を行った。
 その中心メンバーが廣瀬さんだった。
 「広く市民の皆さんに、候補者の考え方を知ってもらわなければ選挙の意味がない」と何度もおっしゃっていた。

 更に鈴木尚前市長の意向を受ける形で有志が設立した「NPO法人コミュニティシンクタンクふじ」でも、中心メンバー(理事)として活躍された。
 既に70歳を過ぎておられたと思うが、ご自身でワープロを打ち、毎晩遅くまで事務所での打合せにも出席されていた。

 その後、富士市社会福祉協議会の会長になられた後も、シルバー人材センター時代等の経験も踏まえ、「セカンドライフ」を過ごす方々の実績や能力を、社会に活かしていくようなしくみづくりについて、貴重なアドバイスをして下さった。

 昨年の市長選挙時には、大けがをされた後だったが電話をいただいた。
 「身体を動かせなくて、選挙事務所にも行けなくて申し訳ないけど、小長井さん応援してるよ。がんばんなよ」。
 それがお話しした最後になってしまった。

 昨晩のお通夜には、多くの方が参列された。
 まだまだいろいろご指導いただきたかった。

 合掌

by koike473 | 2014-02-17 07:52 | NPO・市民活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/21437622
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 小長井市長 26年度は「生涯青... 「2020年 富士山アートオリ... >>