「産業の街・富士市」を支える「保志奈食堂」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 21日(土)の昼食は、東本通り(吉原)にある「保志奈食堂」へ。
f0141310_7293241.jpg

 翌日の「彼岸花ウォーク」の準備が終わった後、作業をした4人で行った。

 保志奈食堂は、もともとが肉屋で、味・ボリュームともに「吉原の名物食堂」だ。
 身体を動かした後なので、みんなこの表情。
 写真を撮っている私も同じだ。
f0141310_7295145.jpg

 代表のW氏は「チャーハンセット」。でもラーメンは大きなどんぶりで。
f0141310_730372.jpg

 K氏は、ちょっと趣向を変えて?「魚フライ定食」。
f0141310_7305041.jpg

 I氏と私は、「しょうが焼定食」。肉が普通の2倍は軽くあった。
f0141310_731279.jpg

 その前の週にラジオfの「プレウォーク」で歩いた後にも寄った。
 おまけの写真は、その時の「ミニかつ丼セット」。
f0141310_7311838.jpg

 「どこがミニ?」

 作業服姿の男性客が多い(もちろん家族連れも)。
 店の北側壁面には、近隣の会社や工場へ配達用の「岡持ち」の棚が。
f0141310_7313075.jpg

 「産業の街・富士市」を支える「保志奈食堂」だ。

by koike473 | 2013-09-26 07:34 | 食事・食べ物 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/20461559
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 皆さん満足いただけたでしょうか... 彼岸花ウォーク前日の準備と彼岸... >>